美容・ファッション ツイートする シェアする

アロマセラピーで自然派美人を目指す!美肌にオススメのエッセンシャルオイル

投稿日: 更新日:

アロマセラピー(Aromatherapy)とは

エッセンシャルオイル(精油)がもたらす効果を用いる自然療法のこと。
香りを嗅ぐことで心を落ち着かせたりリフレッシュしたり、また体に使うことで美肌や健康に役立てたりします。

エッセンシャルオイルとは

エッセンシャルオイルは植物から抽出した揮発性の芳香物質(液体)のこと。
花や葉、木部、果皮、樹皮、根、種子などに含まれる植物の香り成分が凝縮されていて、天然純度100%のものだけをエッセンシャルオイルと呼ぶことができます。

肌荒れに

ラベンダー


エッセンシャルオイルの代表格で最もポピュラーな香り。
ニキビや肌荒れのケアに効果的です。

香りの特徴

爽やかでフローラルな香り

肌への効果

  • 殺菌、鎮静効果
  • 皮脂の分泌を整える

オススメの使い方

アロマスプレー、手作り化粧水など

肌の調子を整える

ゼラニウム


女性に役立つ特性を多く持つエッセンシャルオイル。心と身体の両方に対してバランスを整える働きがあります。

香りの特徴

バラの花のような華やかな香り

肌への効果

  • 皮脂のバランス調整効果
  • 保湿効果
  • 虫除け効果

オススメの使い方

虫除けスプレー、手作り化粧水など

敏感肌に

カモミールローマン


敏感肌やアレルギー症状を落ち着けたり、メラニンの生成を抑える効果も期待できるエッセンシャルオイルです。

香りの特徴

青りんごのような優しい香り

肌への効果

  • 鎮静、抗炎症作用
  • 保湿効果

オススメの使い方

ヘアトリートメントに混ぜる、手作り化粧水など

手作り化粧水

好きなエッセンシャルオイルをブレンドして、自分に合った手作り化粧水を作ってみましょう。

材料

  • 清潔な空のボトル 100ml入るもの
  • 精製水 90ml
  • 無水エタノール 5ml
  • グリセリン 小さじ1
  • エッセンシャルオイル 6~20滴
  • (精製水+無水エタノール+グリセリン=およそ100mlなので、精油はその1%の割合=1mlまで)

作り方

  1. 空のボトルに無水エタノールとグリセリンを入れる
  2. エッセンシャルオイルを入れてよく振り混ぜる
  3. 精製水を入れてよく混ぜる

保存料は入っていないので、2~3週間以内に使いきれる量だけを作るようにして、冷蔵庫で保存するようにしましょう。
無水エタノールの代わりにキャリアオイルを使うこともできますが、分離しやすいので使用する前に毎回軽く振ってください。
エッセンシャルオイルは上記の分量で合計20滴までであれば複数のものをブレンドすることができます。
香りの相性もあるので、自分に合ったものを合わせて香りを嗅いでみてくださいね。

<注意!>
エッセンシャルオイルは植物性なので、植物に関するアレルギーをお持ちの方は注意が必要です。
肌が敏感な方やアレルギーをお持ちの方は、必ず作った化粧水でパッチテストを行ってください。

最後に

エッセンシャルオイルは化粧品やシャンプーなどにも配合されていることがあるので、自分で作るのはちょっと面倒って方は市販のもので手軽にアロマの効果を取り入れてみてくださいね♪

The following two tabs change content below.
茜色
茜色
西日が辛いアラサーです

-美容・ファッション -, ,
ツイートする シェアする

関連記事

渋谷のマッサージ店おすすめ5選【安い・安心♡】

安い料金で気軽に癒してくれる、女性も安心して受けられる渋谷のマッサージ店をご紹介します。主なメニュー(料金)や予約方法なども載せているので、マッサージ店選びの参考にしてみてください。 ①ほぐし処Goo …

理想のヘアスタイルになれる【おすすめ】ヘアアイロン

ヘアアイロンの種類   ヘアアイロンには種類があります。種類ごとに出来るヘアスタイルが変わってきますので紹介していきたいと思います。 ストレートアイロン 広がりを抑えたサラサラストレートやカ …

花粉症でメイク崩れ【対処方法】

もうすぐ3月。花粉はもう飛んでますね。 私も花粉症でこれから毎日、箱ティッシュとお出かけです(/_;) 女性は花粉症になると大変なのは”メイクが崩れること” 朝バッチリとメイク …

ファッションの教科書、雑誌「Zipper」って?

筆者がファッションに興味を持ち始めたのはある雑誌がきっかけでした。 フラッと立ち寄った本屋さんで出会い、表紙に目を惹かれて購入してからはもうとりこでした。 それが「Zipper(ジッパー)」でした。 …

原宿でおすすめの古着屋

季節が変わると、もちろんファッションも変わりますよね。 新しい服が欲しい!系統を変えたい!と思う方も多いと思います。 そこで今回は、ファッションの中心地である原宿でのおすすめの店舗をご紹介します! K …

前の記事
直接は恥ずかしい…。気になる男性をLINEで振り向かせたい!
次の記事
秋のおでかけに♡「文化の日」オススメ無料スポット