カルチャー ツイートする シェアする

イケメン若手俳優が熱い!イケメンが集まる人気劇団

投稿日:2017年8月22日 更新日:

近年、漫画やアニメなどの舞台化=2.5次元作品が若い女性を中心に人気を集め、同時に若手のイケメン舞台俳優にも注目が集まっています。

2.5次元作品や舞台などで活躍する俳優は映像俳優とは違い、直接生で芝居やその空気感を感じられるのが大きな魅力。近年は若手俳優をアイドルのように売り出しているところも多く、実際に芝居を見れるだけでなく、直接会ったりコミュニケーションがとれる俳優も多くいて、そこに魅力を感じているファンも多くいます。

そこで、今人気の高いイケメン役者が集まる劇団と、その劇団から筆者が独断で選んだメンバーをご紹介します。それぞれ年に数回本公演を行っていたり、個人個人で外部作品に出演しているので、気になる劇団、俳優がいたらぜひチェックしてみてくださいね!

※情報はすべて2017年8月現在のものです。

劇団Patch (げきだんぱっち)

事務所:ワタナベエンターテインメント
結成:2012年
在籍数:12名
年齢層:18~27歳
公式HP:劇団Patch Official site
Twitter:@west_patch

ワタナベエンターテインメントの人気若手男性俳優集団「D-BOYS」の関西版として立ち上げられ、関西在住の男子で結成された劇団Patch。通称「パッチ」。
活動拠点は関西ですが、関東での舞台などに出演するメンバーも多く、Patch stage vol.11『JOURNEY-浪花忍法帖-』(9/29-10/8、10/20-10/22)では、初の東京公演を行うなど、関東進出も進んでいます。
劇団の立ち上げには、自身も俳優であり、劇作家、脚本家、演出家である末満健一氏が携わっていて、総合演出として2017年の「羽生蓮太郎」までPatchの公演に携わってきました。

メンバー(敬称略)

中山義紘 (なかやまよしひろ)

1990年2月23日生まれ 27歳 現時点で最年長のクリエイティブリーダー。
高校~大学と演劇を続けていて、Patch結成当初は唯一の演劇経験者として加入しました。舞台の他、「NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』」で諸岡弘士(ふ久の夫)役を勤めるなど、映像作品への出演も多くあります。
最近の個人での出演作は「ミュージカル『にんじん』」(2017年8月1日-27日/新橋演舞場、9月1日-10日/大阪松竹座)。

近藤頌利 (こんどうしょうり)

1994年4月12日生まれ 23歳
特技のバレーと184cmの高身長で活躍した「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」にて一躍人気となりました。
最近の個人での出演作は「方南ぐみ企画公演 朗読舞台『逢いたくて』」(2017年8月9日/三越劇場)。

納谷健 (なやたける)

1995年8月7日生まれ 22歳
デビューからわずか半年で出演した「舞台『刀剣乱舞 虚伝 燃ゆる本能寺』」で人気を集めたシンデレラボーイ…ではなく、芸能系の高校で演劇部に所属していたり、エンターテインメント系の専門学校に通いながら、さまざまなオーディションを受け続けていた努力家タイプ。
最近の個人での出演作は「舞台『煉獄に笑う』」(2017年8月24日-9月3日/サンシャイン劇場、2017年9月9日-10日/森ノ宮ピロティホール)。

最近の活動

Patch stage vol.10 『羽生蓮太郎』

2017年4月20日-24日/in→dependent theater 2nd

劇団Patchのファン感謝祭!『パッチこーい!!vol.2』~今年初めて全員揃いますねんSP!~

2017年9月5日/ABCホール

Patch stage vol.11『JOURNEY-浪花忍法帖-』

2017年9月29日-10月8日/in→dependent theatre 2nd、2017年10月20日-22日/新宿シアターモリエール

劇団番町ボーイズ☆ (げきだんばんちょうぼーいずふぁいぶ)

事務所:ソニー・ミュージックエンタテインメント
結成:2014年
在籍数:20名
年齢層:18~26歳
公式HP:劇団番町ボーイズ☆
Twitter:@bancho_boys_5

雑誌『smart』のモデル募集や、「ボーイズオーディション」といったさまざまなオーディションで選ばれたメンバーにより、2014年結成、その後2015年4月に劇団TEAM-ODACの協力を経て旗揚げ公演を行って誕生した劇団番町ボーイズ☆。通称「番ボ」。
候補生を経て正式メンバーになるという候補生システムがあり、本公演でオープニングアクトを担当したりしています。ちなみに現正式メンバーで候補生出身者は5人。

メンバー(敬称略)

糸川耀士郎 (いとかわようじろう)

1993年5月28日生まれ 24歳
超歌劇「幕末Rock 黒船来航」や舞台「私のホストちゃん REBORN」といった人気作への出演が続き、じわじわと人気を集めている注目株。ファンへの対応が丁寧で優しいところも人気のひとつ。
アイドルユニット・ツキクラのメンバーとしても活動しています。

二葉要 (ふたばかなめ)

1991年4月8日生まれ 26歳
2.5次元ブームの火付け役とされている「ミュージカル『テニスの王子様』」に出演し、人気を集めています。
双子の兄・二葉勇(ふたばゆう)と共に在籍していて、TWiN PARADOXという双子ユニットでも活動しています。

木津つばさ (きづつばさ)

1998年1月7日生まれ 19歳
男性音楽グループ・XOX(キスハグキス)のメンバーとしても活躍中。ちなみに現在は卒業してしまったメンバーもいますが、XOXのメンバーは結成当初、全員番ボに所属していました。
現在は舞台等で活躍すると同時に、「猫のひたいほどワイド(tvk)」にて猫の手も借り隊・木曜イエローとして出演中。

最近の活動

劇団番町ボーイズ☆ 第7回本公演 オフィスクレッシェンドプロデュース「マネキンライフ」

2017年6月9日-11日/新宿シアターモリエール

劇団番町ボーイズ☆第8回本公演「ニーテンナナゴー」

2017年7月27日-30日/池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER

劇団番町ボーイズ☆第9回本公演 「スイーツボーイズ2nd『甘くはないぜ!2』~ワールドオブシュガーレス~」

2017年8月31日-9月3日/新宿村LIVE

劇団プレステージ (げきだんぷれすてーじ)

事務所:アミューズ
結成:2010年
在籍数:18名
年齢層:21~40歳
公式HP:劇団プレステージ
Twitter:@AMUSE_prestage

上二つの劇団に比べると少し年齢層が高めの俳優集団、劇団プレステージ。通称「劇プレ」。
もとは2004年にアミューズの新人開発部門に創設された「若手養成機関プレステージ」が始まり。2005年に「Amuse-Prestage project-unit」として発足し、以来公演を行い続け、2010年に劇団化しました。
劇団として芝居をするだけではなく、劇中で披露した歌でCDを作成したり、イベントでライブコーナーがあったり、全国のファンと握手をするイベントを開催したりと、通常の劇団の枠には当てはまらない個性的な劇団です。

メンバー(敬称略)

猪塚健太 (いづかけんた)

1986年10月8日生まれ 30歳
2008年「トミカヒーロー レスキューフォース」にて主演・R1マックス/轟輝役を務めたことで人気に火がつき、その後も「ミュージカル『テニスの王子様』」や「舞台『里見八犬伝』」などに出演し、活躍しています。
最近の個人での出演作は「ミュージカル『オーバーリング・ギフト』」(2017年6月15日-25日/DDD青山クロスシアター)。

大村まなる (おおむらまなる)

1985年7月8日生まれ 32歳
劇団の公演以外にも外部作品への出演や、テレビドラマやラジオパーソナリティとしても活躍中。イラストを書くのが趣味で、ツイッターやブログなどによくイラストを投稿しています。描いたイラストは、劇団の公式グッズのデザインに使用されたりしています。
最近の個人での出演作は「ゴジゲン番外編『なんかすごいSF的なやつ』」(2017年7月6日-10日/下北沢 小劇場B1)。

太田将熙 (おおたまさき)

1994年10月25日生まれ 22歳
俳優としては劇団の公演への出演がほとんどで、まだ出演作品は多くありませんが、同じく劇団メンバーの石原壮馬とともに、5人組アイドルユニット・DearDreamとしても活動していることにより、徐々に人気が高まっている注目の若手俳優です。
最近の個人での出演作は「方南ぐみ企画公演『あたっくNo.1』」(2017年6月2日-11日/博品館劇場)。

最近の活動

全国握手旅2017

2017年4月8日-7月9日

Prestage Party at 赤坂プリッツ ~真夏のオールスター大感謝祭~

2017年7月16日-17日/赤坂BLITZ

第12回本公演「URA!URA!Booost」

2017年8月16日-27日/紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

最後に

若手俳優界隈でも人気の高い、名の知れた劇団とそこに所属する俳優を一部ご紹介しました。
気になった劇団・俳優はいましたか?今回掲載したものの中には、すでに公演が終了しているものもありますが、まだチケットが入手できる公演もあります。また、外部への出演など、劇団以外の活躍の場がある俳優も多くいます。
気になった劇団・俳優が見つかったら、ぜひ一度公演を見てみてください。きっと更なる魅力が見つかると思います。

-カルチャー -,
ツイートする シェアする

関連記事

【初回無料】占い師に恋愛相談!占いアプリ「みん占」を使ってみた

恋愛占いアプリの「みん占」をご存じですか?スピクラ!では新感覚☆話題のチャット占いアプリ5選でもご紹介しました。 実は編集部スタッフの間でも大人気のアプリなんです。今回は、実際にこの「みん占」を使って …

話題のあの映画を東京都内の劇場で観よう【2016年下半期・2017年上半期】

「話題のあの映画、映画館で観たかったけど結局観に行けなかった」「数ヶ月前に公開したので、上映している劇場がほとんどない。でも、観に行きたい」…そんな風に思ったことはありませんか?また、「もう円盤が発売 …

サブカル好きは『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』を観よう

渋谷直角によるサブカル漫画を、『モテキ』『バクマン。』で知られる大根仁監督により実写映画化。”奥田民生になりたいボーイ”を妻夫木聡が、”出会う男すべて狂わせるガール …

知らなきゃ損?!噂の”EBiDAN”とは

みなさんは“EBiDAN(エビダン)”を知っていますか? なんとなく聞いたことはあるけれど詳しくは知らない…といった方がほとんどだと思います。 この記事を読めばあっという間に底なし沼にハマる!…はず( …

みんなで楽しめる!おすすめボードゲーム・カードゲーム

友達や恋人と遊ぶ時、どんなことをして遊びますか? 30代以下の若い世代はテレビゲームやスマホゲームが当たり前にあった世代なので、あまりアナログなゲームには縁が無いかもしれません。 しかし、最近は20~ …