カルチャー ツイートする シェアする

感傷的な気分に浸りたい時に観たい野島伸司ドラマ作品3選

投稿日: 更新日:

脚本家の野島伸司氏。代表作には『101回目のプロポーズ』『高校教師』『ひとつ屋根の下』などが挙げられる、人気の脚本家です。ここ数年の作品では『明日、ママがいない』や『アルジャーノンに花束を』などが話題になりました。
筆者は高校生の頃に再放送で観た『未成年』という野島さん脚本のドラマに衝撃を受け、それからDVDなどで過去のドラマ作品をほとんど観てしまうほどハマりました。野島伸司脚本のドラマの特徴としては、その時代に問題(いじめ・自殺など)になっていることなどを切り取って作品にしていたり、中にはもっと重いテーマを取り上げた作品もあります。批判を受けたり視聴率が悪かったりしたドラマもあったようですが、それでも誰かの心に残るドラマを作ってきたような方です。
今回はそんな野島ドラマ大好きな筆者がおすすめする、野島伸司ドラマ作品3つをご紹介します!筆者自身が、感傷的な気分に浸りたい時に観る野島ドラマを選びました。

①『未成年』

放送期間:1995年10月13日~12月22日(11回)

キャスト

いしだ壱成/香取慎吾/反町隆史/河相我聞/北原雅樹/桜井幸子/遠野凪子/朝岡実嶺/浜崎あゆみ 他

あらすじ

高校3年生の戸川博人(ヒロ)は同級生で野球部員の田辺順平、中学時代の同級生で暴力団構成員の坂詰五郎とバカをやったり、アルバイトで日々を過ごしているが、出来のいい兄・辰巳にコンプレックスを抱き、何事も無気力で卒業後の進路も決まっていない。しかし、ある日ひょんな事から知的障害を患う室岡仁(デク)、有名進学校に通う神谷勤と出会い、友人となるが彼らもそれぞれ悩みを抱えていた。博人は女子大生の新村萌香と出会い、好意を抱くが彼女は兄の恋人で重い病を抱えており、順平は同級生の安西加代子に片思いをしているが、当の加代子は博人の事が好きで、五郎は恋人のアリサの為に堅気になる事を考え、デクは家庭で疎まれている、一見恵まれていそうな勤も受験勉強のストレスや母の過干渉、有名女子校に通う令嬢・田畑瞳に片思いをするが彼女は家庭教師の子を身ごもっていた。 そんな彼らの抱える悩みや様々な事情が引き金となり、彼らは重大な事件を起こしてしまい社会の注目を集める。

出典:未成年 (テレビドラマ) – Wikipedia

ここがポイント!

野島ドラマを語る上で外せない『未成年』。今から10年以上前のドラマで、今でも活躍されている俳優や歌手、アイドルが出演しています。上手くいきそうだったのに上手くいかない。幸せが少しずつ崩れていく…。そんな野島伸司らしいドラマです。中でも、学校の屋上でのあのシーン(是非最後まで観てみてくださいね!)は圧巻。友情だけでなく恋愛も絡んでいて、最後まで目が離せません。

★野島ドラマを始めて観る、または昔の作品は観たことないという方におすすめです。また、10代のあゆもめっちゃ可愛いので必見です!(笑)

②『ひとつ屋根の下』

放送期間:1997年4月14日~6月30日(12回)

キャスト

江口洋介/福山雅治/酒井法子/いしだ壱成/大路恵美/山本耕史 他

あらすじ

かつて実業団のマラソン選手だったが、膝の故障で引退した主人公・柏木達也(江口洋介)は、自身の婚約を報告するために、7年前の両親の交通事故以来生き別れになった兄弟達を訪ね歩く。妹の小雪以外最初は達也を拒絶していた兄弟達も徐々に理解を示し、話が進むにつれてやがて達也の下で兄弟皆が暮らすようになる。毎日ケンカばかりしながら少しずつ絆を深めていくが、やがて家族が崩壊の危機に瀕する出来事が何度も訪れる。

出典:ひとつ屋根の下 – Wikipedia

ここがポイント!

家族の一人一人が悩みや問題を抱えていて、それを兄弟みんなで解決していき絆を深めていく…というお話です。時には自分を犠牲にしてまで兄弟を守るあんちゃん(江口洋介)の言動や行動には泣けてしまいます…。あんちゃん、チイ兄ちゃん(福山雅治)、小雪(酒井法子)の3人の関係にも注目しながら観てください。

★「そこに愛はあるのかい?」「うさぎは寂しいと死んじゃうんだよ」等の名言が生み出されたドラマでもあります。

③『あいくるしい』

放送期間:2005年4月10日~6月26日(11回)

キャスト

市原隼人/綾瀬はるか/神木隆之介/松本梨菜/原田美枝子/竹中直人/杉浦直樹/桜井幸子/本郷奏多/萩原聖人/志保/浅野和之/南果歩/後藤果萌/武井証/高橋克実/高橋ひとみ/春山幹介/小栗旬/田中幸太朗/沢尻エリカ/塚地武雅/中屋力/大後寿々花 他

あらすじ

舞台は静岡県伊豆の国市と伊豆市。田舎町に暮らす7人家族「真柴家」の家族の「絆」と「成長」を描く本格派ホームドラマである。同時に真柴家の次男・幌が自分を含めた7人の「虹色の戦士」を探してゆく過程も描いており、そんな彼らの友情物語としての側面も持つ。

出典:あいくるしい – Wikipedia

ここがポイント!

今をときめく俳優がたくさん出演しているドラマです。主要キャストはかなり多いですが、みんな良い!ポロ(神木隆之介)の優しさに触れて、みんな優しい気持ちになっていく虹色の戦士たちがとにかくキラキラしてます。このドラマを観ると、「根っから悪い人なんていないんだな」と思わせてくれるような作品です。

★観ているのが辛くなるほど、子役時代の神木君が可愛いです!(笑)

最後に

気付けば誰かに感情移入してしまう野島ドラマ。最後にご紹介した『あいくるしい』はあまり知られていないドラマですが、隠れた名作です。3本とも、ネット配信や再放送、またソフト化されていますので、気になったドラマがあれば是非ご覧になってみてください。

The following two tabs change content below.

-カルチャー -
ツイートする シェアする

関連記事

当たる電話占いランキングBEST5【不倫・復縁相談】

手軽に電話一本で占い鑑定がしてもらえると人気の電話占い。その人気も相まって、電話占いサイトは年々増加しています。 そうなると気になるのは「どのサイトが使いやすいの?」「どのサイトが当たるの?」という点 …

みんなで楽しめる!おすすめボードゲーム・カードゲーム

友達や恋人と遊ぶ時、どんなことをして遊びますか? 30代以下の若い世代はテレビゲームやスマホゲームが当たり前にあった世代なので、あまりアナログなゲームには縁が無いかもしれません。 しかし、最近は20~ …

女の子でもハマっちゃう!?地下アイドルのライブ状況

かつて「アイドル戦国時代」と言われていた時代があり、AKB48を代表する48Gから、地下のグループまで幅広いアイドルが活躍する時代がありましたね… 今回はアイドル好きの私が地下アイドルについて紹介しま …

プ女子とは!?今女子に人気のプロレスの魅力

突然ですが、プ女子って言葉知っていますか? プ女子とは「プロレスが好きな女子」という意味です。 プロレス?と聞いてあまりイメージが湧かないという方も多いのではと思います。 そんな方に【プロレスの魅力】 …

六本木一丁目声優學園RIVA 初単独イベント「六學祭」参戦レポート

みなさんは地下アイドルのライブやイベントに行ったことはありますか? 私はいままで行ったことがなかったのですが、先日友人に誘われて地下アイドルのイベントデビューを果たしてきました! 今回はそのイベントの …