恋愛 ツイートする シェアする

あなたはウェディングドレス派?白無垢派?アンケート大調査!

投稿日:2017年5月31日 更新日:

もうすぐ6月。6月といえばジューンブライド
和式や洋式、神前式、教会式、人前式など式にもいろいろタイプがあり、それによって着る衣装も変わってきます。

そこでウェディングドレスと白無垢、どちらを着たいかアンケートをとってみました!
一生に一度の晴れ姿、あなたならどちらにしますか?

ウェディングドレス派

ウェディングドレス

「やっぱりウェディングドレスは憧れですよね!レースたっぷりのかわいいのが着たいです。」(20代前半)
「母のウェディングドレス姿を見せてもらったのですが、すごく綺麗でした。私もあんな風になりたい。」(20代後半)
「ウェディングドレスを着て彼にベールを上げてもらうのが夢です。」(20代後半)

ウェディングドレスが憧れという声は多くありました。やはり素敵なウェディングドレスを着るのは女性の夢ですよね。

「彼がタキシードにしたいって。私はなんでも良かったから彼に合わせてウェディングドレスにします。」(20代後半)
「プロポーズの言葉が「君のウェディングドレス姿を見せてくれ」っていうのだったんです。それにOKの返事しちゃったからウェディングドレスにします笑」(20代前半)

彼に着てほしいとお願いされるパターンもあるようです。大好きな彼の頼みなら着てあげたくなっちゃいますね!

中にはこんな意見も。

「プロポーズしてもらった時にはすでにドレスが用意されていました。そのときはすごく嬉しい!と思えたけど、今考えてみるとなんであんなにサイズぴったりのが用意できたんだろう…?というか、断られたらどうするつもりだったんだろう?(笑)」(30代後半)

素晴らしいサプライズですが、既に用意されているとなるとちょっとびっくりしますね。

「義母のお下がりのドレスを着ました。本当は新品の可愛いのに目をつけていたのですが、あまりにもぐいぐいと来られてしまったのと、今後義母との関係を悪くしたくないという思いでお下がりを着ました。可愛いのを着たかったなあ…」(30代前半)

お下がりは賛否両論ありますが、やはり一生に一度の思い出ですから、自分の気に入ったものを着たいですよね。しかし嫁姑問題も気になるところ。しっかり話し合って納得できる結果にしたいですね。

白無垢派

白無垢

「和装が好きだけど普段着る機会がないから、こういう機会に着ておきたい」(30代前半)
「前に見に行ったお芝居で白無垢姿の女優さんを見てすごく綺麗だなあって感動しちゃって…それからずっと白無垢に憧れています(20代後半)」
「周りがみんなドレス派なので流れに逆らって白無垢にしようかなと思っています」(20代後半)

白無垢が着たいという意見。普段和装の機会がない分、強い憧れを持っている人もいるようです。また、近年の神社や歴史ブームなどに合わせて、神社で式を挙げたいからという意見もありました。

「彼の紋付袴が見たいので私も白無垢にします。」(20代前半)
「彼の家で代々着られている紋付袴があるそうで。彼の家に入るということで伝統に則って白無垢を着ることになると思います。」(20代後半)

彼に合わせて白無垢を着るという人も。男性の袴姿は凛々しく、様になっているので、彼のカッコいいところが見たい!という人は和装もおすすめです。

打掛派

色打掛

「和式にすると決めた際、挙式は白無垢で披露宴に打掛がいいと言われたのですが、白無垢はちょっと…と思ったので、挙式から色打掛にしました。」(20代後半)
「和装にしたいけど、華やかさはなくしたくないので打ち掛けにする予定です。でも両親が反対しているので頑張って説得します…」(20代後半)

同じ和装でも白無垢ではなく色打掛にしたいという意見。最近は華やかな色や豪華な柄の着物を着たいと色打掛を選ぶ花嫁さんも多いようです。

着ない派

普段着のカップル

「費用とか凄そうだから着たくない」(20代前半)
「自分のことより将来のこと。ドレスとかに使うお金があるなら将来の子供に投資したい」(20代後半)

費用面から着ないという声。レンタルでも数十万かかってしまうので、たしかに悩みどころです。しかし探してみると、数千円から数万円程度でドレスを用意することも可能。仕方なくあきらめてしまう前にいろいろ探してみるのもおすすめです。

「式を挙げるつもりがないです。籍だけ入れれば十分かな」(20代後半)
「私も彼もそういう派手なことは好きじゃないので…。式は挙げないかと」(20代前半)

そもそも式を挙げないという声も。費用、性格、家庭の事情、様々な理由があることでしょうから、否定はできませんが、お互い話し合った上での結果なら、そういう選択もアリでしょう。

最後に

ウェディングドレスでも白無垢でも、一生に一度の晴れ姿、後悔の残らない選択にしたいものです。
自分の気持ちはもちろん、彼や自分の両親、彼の両親も納得できる選択ができるといいですね。

The following two tabs change content below.

-恋愛 -, ,
ツイートする シェアする

関連記事

池袋で占いをするならここ!当たる人気店TOP5♡

東京で占いといえば、新宿や渋谷をイメージされる方が多いと思います。しかし最近、実は池袋でも占いが盛り上がっていることをご存じでしょうか?2017年3月には、2店舗ほど占い店のオープンがありました。 今 …

男性に聞いた!飲み会・合コンでオーダーするとモテるお酒

飲み会でカシオレを飲む女性は可愛いという風潮…それ、ちょっと古いかもしれません。 お酒が好きな男性にとってはビールやワインなどが飲める女性のほうが一緒に飲んでいて楽しいですし、食事にも誘いやすいです。 …

こじらせ女子の恋愛お悩み相談室 Vol.1

こじらせ女子の恋愛お悩み相談室、第1回目の相談者は彼女いない歴3年、現在彼女募集中のリュウさん(仮名)です。 スピクラ!編集部が面白がり、実験的に始まった連載記事。こじらせ女子に恋愛相談をしたところで …

失恋を乗り越える方法

恋が終わるとどうしても気分が暗くなりがち。 そんなときに前向きになれる方法をご紹介いたします。 悲しく、つらい・・・失恋を乗り越える方法はないかな・・・。 恋が終わるとどうしても気分が暗くなりがちにな …

男性の視線・目線から読み取る気持ち

気になる人がすごく目線を合わせてくる、なかなかこちらに目線を合わせてくれない… 気になったことはありませんか? 男性の視線は、意外とウソをつくことができなかったりします! 一体どんな男性はどんな事を考 …