恋愛 ツイートする シェアする

彼が大好き!好きすぎて毎日が辛いときの対処法4つ

投稿日:2017年7月27日 更新日:

「憧れのあの人が大好き、彼氏が大好き!大好きで大好きで毎日が辛い!!」
そんな思いを抱いたことがある人もいるのではないでしょうか。

好きな人が出来ると、それが片想いや両想いであることに関わらず、好きすぎて辛いという感情を抱くことがあります。
四六時中彼のことを考えてしまう。彼が今何をしているのか気になる。彼のことが気になりすぎて、目の前のことが手につかない。そんな経験はありませんか?

彼のことが大好きだけど、だからってぐいぐい迫ってしまったら、引かれてしまうかも……。でもこの彼が好きな気持ちは抑えられない……!
そんな「彼が好きすぎてしんどい><」という方々へ。今回はそのしんどいという気持ちを抑える方法をご紹介します。

いろいろな人と関わりをもつ

彼のことで頭いっぱいで辛いなら、頭から彼のことを消してしまいましょう。
消すというのは暴論かもしれませんが、他のことに意識を向けて、彼への気持ちを紛らわせるというのは、好きすぎて辛いという気持ちを抑えるのにとても有効です。
友達、同僚、見知らぬ人、誰でもいいので関わりを持ちましょう。たくさんおしゃべりして、遊んで、その人との時間を満喫して。きっとその間は彼の方へ意識は向かず、気持ちが落ち着いていられるのではないでしょうか。
ただし、異性と仲良くなりすぎて、浮気だと思われないように気をつけましょう。

趣味を見つける

なにか熱中できる趣味を見つけるのも、意識を他へ向けて気持ちを紛らわせるというのに適しています。
自分が楽しめる趣味を見つければ、意識を逸らすだけでなく、日々の楽しみを増やすことができ、充実した生活を送れるようになります。
また、料理や語学、手芸など、実用的な趣味を身につけると生活にも役立つのでおすすめです。

SNS、ブログなどを活用する

好きすぎて辛い気持ちはSNSなどに吐き出してみましょう。
いわゆる壁打ちという行為で、誰に話すわけでもなく、淡々と自分の気持ちを吐き出します。
そうすることで、誰かに話した時と似たような気持ちになれるため、好きすぎてしんどい!という気持ちをすっきりさせることができます。
また、自分の気持ちを綴ることで感情を視覚化でき、自分が今どんな思いでいるのか、相手をどう思っているのかという気持ちを整理することができます。

素直に伝える

「もう好きで好きですごいしんどい!」
素直にそう彼に伝えてみましょう。そうすることで、もしかしたら彼も同じ気持ちだということがわかるかもしれません。
もし、彼も同じように気持ちが高まっているのなら、二人でそれを分かち合うことができますよね。
彼が同じように思っていなかったとしても、「そこまで想っていてくれるなんて、こいつ可愛いな」と思ってもらえるかもしれません。ただし、打ち明けることで引かれないように注意。勢いよくどれだけ彼のことが好きでどれだけ想っているのかなんて語りだしたら、「うわあ……」とドン引きものかもしれません。そうならない程度に気持ちを伝えましょう。

最後に

好きすぎてしんどい。本当に彼のことを想っているときは辛いものかもしれません。
けれどいいじゃないですか。それだけ好きになれるというのは素晴らしいことだと思います。
その気持ちを大切に、でもその気持ちが行き過ぎた行為に繋がらないように、うまく自分の気持ちと付き合っていけたらいいですね。

-恋愛 -, , ,
ツイートする シェアする

関連記事

【8月更新】当たる電話占いランキングBEST10【口コミ】

恋愛や仕事、人間関係など、一人で悩んでいる方は多いと思います。その悩み、誰かに話せたら…アドバイスがもらえたら…と思いませんか? そこでおすすめしたいのが電話占い。占いオタクの筆者が選んだ、本当に当た …

すれ違いには理由があった?男女の考え方の違いとは

男友達と接しているとき、彼氏と付き合っているとき、「考え方がよくわからない」「こっちのことを理解してくれない」なんて思ったことはありませんか?もしかしたらそれは、男女の考え方の違いのせいかもしれません …

横取り女に要注意!他人のものを欲しがる女の性質とは?

なぜか自分で好きなものを見つけずに、人が好きになったものに乗じて相手のものを欲しがる「横取り女」。 洋服や小物、ヘアスタイルにメイク、好きなアーティストなど、偶然同じものを好きになるならまだしも、時に …

男性に聞いた!飲み会・合コンでオーダーするとモテるお酒

飲み会でカシオレを飲む女性は可愛いという風潮…それ、ちょっと古いかもしれません。 お酒が好きな男性にとってはビールやワインなどが飲める女性のほうが一緒に飲んでいて楽しいですし、食事にも誘いやすいです。 …

晩婚になりやすい人の特徴・メリット

平成29年4月1日時点で、子どもの数は1571万人。36年連続で減少しています。 日本が不況続きであることも理由の一つですが、女性が仕事をしやすい環境になったというのも晩婚化の一つかもしれません。 こ …