恋愛 ツイートする シェアする

デート代は奢り?割り勘?イマドキ男女のホンネは?

投稿日:2017年3月11日 更新日:

いつの時代も起こる「奢る奢らない論争」。昔は「男性が奢って当たり前」と言われていましたが、今の時代はどうなのでしょうか。
イマドキ男女にデート代は奢りか割り勘か聞いてみました。

女性としては…

奢ってほしい!

「男の人なら奢るくらいの甲斐性は見せてほしい」(20代後半)
「デートで『割り勘にして…』とか言われると萎える。この男はないなって」(20代前半)
「奢るだけのお金がないならデートも誘わないで家でゆっくりしてって思う」(20代前半)
「デート代全部とは言わないから、せめて食事代くらいは出してほしい」(20代後半)
「奢らない人ほどケチだと思う」(20代前半)

割り勘でいいよ!

「毎回毎回奢ってもらうとか申し訳ない」(20代前半)
「お互い安月給なのわかってるので割り勘で納得してます」(20代後半)
「奢ってもらった経験がないから『奢る』ということが理解できない…」(20代前半)
「将来も考えるなら平等な関係でいたいから割り勘」(20代後半)
「奢りは女の甘え」(30代前半)

むしろ奢ります!

「夢のために頑張ってる彼に余計な出費はさせられません」(20代後半)
「7つ年下の彼氏なので奢ってあげて見栄を張りたい…」(30代前半)
「彼氏はヒモなので」(30代前半)

その他

「最初の一回だけ奢ってほしい」(20代後半)
「2/3くらいは出すつもりでいてほしい」(20代後半)
「デートの度に交代で奢ってます。そのほうが難しく考えなくて済む」(20代後半)

奢ってもらうのが当たり前と考える女性がいる一方で、割り勘にしたい、自分でも出したいと考える女性も多くいました。
今の時代は奢ってもらうことが当たり前ではなくなりつつあるようです。
また、女性側が奢るという意見も。
彼の懐事情や生活次第では女性側が奢ってあげたいという気持ちにもなります。ただし、奢られることを嫌がる男性もいるので、好意の押しつけにならないように気をつけましょう。

男性としては…

奢ります!

「男なら当然」(30代前半)
「カッコいいところを見せたい」(20代後半)
「彼女が奢られるのを期待してるみたいだったから…」(20代後半)

割り勘にしよう

「平等な関係でありたい」(20代後半)
「彼女に『奢られるのは嫌』と言われて以来割り勘です」(30代前半)
「割り勘って言っておくと彼女が気合入れてないラフな格好をしてきてくれるから好き」(20代後半)

おごってください…

「稼ぎが少なくて…」(20代前半)
「彼女のほうが年上だから奢ってほしい」(20代前半)
「出世したら奢るので、今は奢ってくれると助かる」(20代後半)

その他

「なぜ奢られて当たり前と思っているのか」(20代前半)
「お財布事情が厳しいのは男も一緒。自分だけとか思わないでほしい」(30代前半)
「記念日とかときどきなら奢ってあげたいけど、毎回はごめんなさい…」(20代後半)

女性にいいところを見せたい!と奢る人もいますが、やはり男性も懐事情は気になるところ。割り勘にしたいと思う男性が多いようです。
また、女性の「奢ってもらうのが当たり前」精神を嫌う男性も多くいます。女性は「男なんだから払うのは当然」と思わずにいたほうが良いでしょう。奢ってもらうつもりでいても、財布を取り出して払うフリはしたほうがいいかも。

最後に

今の世の中、「男性が奢る」というのは当たり前ではなくなってきているようです。
見栄を張りたいということも、男性に奢ってもらいたいという気持ちがあるかもしれませんが、大切なのはお互いが無理せず納得できる方法を選ぶことです。
意見が割れるのは価値観が違うから。デート代をきっかけに、お互いの金銭感覚や物事の価値観を知ることもできます。これから長い付き合いを続けたいと思うのなら、無理をせずに自分の考えを伝えるのも大切です。
将来にも深く関わってくる金銭的な話だからこそ、きちんと納得できる選択にしたいですね。

-恋愛 -, ,
ツイートする シェアする

関連記事

【初回無料】占い師に恋愛相談!占いアプリ「みん占」を使ってみた

恋愛占いアプリの「みん占」をご存じですか?スピクラ!では新感覚☆話題のチャット占いアプリ5選でもご紹介しました。 実は編集部スタッフの間でも大人気のアプリなんです。今回は、実際にこの「みん占」を使って …

【サレ妻】ってなに?

【サレ妻】と聞いて知らない方も多いと思います。 今回はサレ妻とは何か簡単にご説明させていただきます。 TV・週刊誌・ドラマなどでよく取り上げられている【不倫】 大物芸能人が不倫…で話題になりましたよね …

二人の愛が深まる!?オススメのおうちデートプラン

おうちデートは、二人きりで過ごすことができる大切な時間。出費を抑える工夫もできるので、会う頻度の多いカップルにとっては定番ですよね。 付き合って最初の頃は楽しんでいたおうちデートも、回数を重ねるごとに …

女子が本当に欲しいものって!?ホワイトデーのお返しで嬉しいものはコレだ!

もうすぐホワイトデー。バレンタインで本命チョコをもらった人も、義理チョコをもらった人も、お返しって毎年悩みますよね。そこで、「ホワイトデーのお返しで一番嬉しかったもの」「ホワイトデーのお返しで微妙だっ …

甘え上手な女性になるための6つのポイント

絶妙なタイミングでかわいく甘える女性に男性は弱いもの。 甘え下手な女性からするとうらやましい限りですよね…少しでも甘え上手に近づくために女性たちからの意見をまとめてみました! 1.素直さを見せる 「寒 …