おでかけ ツイートする シェアする

夏の甲子園優勝校・花咲徳栄高校がある埼玉県加須市って?

投稿日:

8月8日より始まった「第99回全国高校野球選手権大会」、今年の夏は埼玉県代表「花咲徳栄高校」が優勝しました。
14-4と大差をつけての勝利、埼玉県勢としても夏の甲子園では初の優勝ということで、埼玉県では今後優勝フィーバーで盛り上がりを見せそうです。

埼玉県民としてこのチャンスは逃せない!ということで、埼玉県民ライター・roco.が花咲徳栄高校のある埼玉県加須市についてご紹介します!

埼玉県加須市

加須市は埼玉県の北東部にある市です。埼玉の中でも端の方にあり、1市だけで茨城県・栃木県・群馬県の3県と隣接しています。
隣接する市町村には羽生市、行田市、久喜市、鴻巣市、茨城県古河市、栃木県栃木市、群馬県邑楽郡板倉町があります。

アクセス

鉄道

加須市内にある駅は4つ。東武伊勢崎線の加須駅と花崎駅、東武日光線の新古河駅、柳生駅があり、花咲徳栄高校の最寄駅は伊勢崎線の花崎駅となります。
花崎駅まで、東京方面からは東武スカイツリーライン浅草駅から区間急行館林行、もしくは太田行に乗れば乗り換えなしで1本(約1時間10分)で行けます。また、東京メトロ半蔵門線や日比谷線からもアクセスが良く、JR宇都宮線からも久喜駅で伊勢崎線に乗り換えてすぐなので、比較的訪れやすい場所となっています。

道路

加須市内は高速道路が通っており、ICもあるため、車でのアクセスも悪くはありません。加須市やその近辺は車社会の地域なので、電車やバスよりも車のほうが移動は楽かと思います。
加須市内を通っているのは東北自動車道。加須ICから花咲徳栄高校までもそう遠くはありません。

加須市の名物

花咲徳栄高校の優勝で注目を浴びそうな加須市。加須市といえば、という代表的なものをいくつかご紹介します。

こいのぼり


加須市といえばこれ!加須市はこいのぼりの生産量が日本一
その歴史は古く、明治初期までさかのぼります。もとは提灯や傘を作っていた職人が、材料の和紙を使って作り始めました。

プリントで作成されたこいのぼりが多い中、加須市では昔ながらの手描きによるこいのぼりも作成されていました。2016年に最後の手描きこいのぼりの店が閉店したことによって、現在は手描きのこいのぼりを作成するところはなくなってしまいましたが、それでも現在もこいのぼりを製造している会社は加須市内に3店舗あります。同地域に複数のこいのぼりのメーカーがあるのは全国的にも加須市だけと言われており、加須市が全国有数のこいのぼりの産地と呼ばれるのは変わりなさそうです。

毎年5月3日に行われる市民平和祭では全長100m、重さ330kgの巨大なジャンボこいのぼりが遊泳します。
目玉だけでも10mある巨大なこいのぼり、加須市の誇る手描きこいのぼりのノウハウを活かし、市民の手により手書きで作成されました。

加須うどん

うどんと言えば香川県が有名ですが、加須市で食べられる「加須うどん」は、加須の郷土料理として古くから伝わっています。
加須市周辺は小麦の栽培に適した土地で、小麦の栽培が盛んでした。

コシの強い麺が特徴で、もりうどんとして食べるほか、野菜天付きやネギを使用した南蛮うどんとして食べられることも多いです。
市内にあるうどん店の半数ほどが「加須手打うどん会」に参加し、まちおこしの一環として、市役所なども加須うどんの普及に取り組んでいます。

五家宝

五家宝

出典:加須市 – 五家宝(ごかぼう)
※写真右が五家宝

埼玉県が誇る銘菓のひとつ、五家宝(ごかぼう)。熊谷市の銘菓として有名な五家宝ですが、実は加須市の銘菓でもあるのです。
五家宝はもち米に砂糖と水あめを加えて練り、そこにきなこをまぶしたお菓子で、柔らかいおこしのような歯ざわりが特徴です。

加須市内で古くから五家宝を取り扱っているお店は武蔵屋、清見屋、青木屋の3店。それぞれ特徴のある五家宝を販売しているので、加須に訪れた際にはぜひ食べてみてくださいね。

少し足を伸ばして

加須市から少し足を伸ばした近隣地域にも注目ポイントはたくさんあります!

忍城

加須市の西側のお隣、行田市にある城。小説・映画「のぼうの城」の舞台となったことでも話題となりました。

ゼリーフライ

行田市発祥のB級グルメ。ゼリーフライという名前ですが、スイーツのゼリーを揚げたわけではなく、おからやじゃがいも、ネギなどを混ぜたものを、衣をつけずに揚げた、もちもちとした食感が美味しいコロッケです。

鬼平江戸処

加須市の北側のお隣、羽生市にあるパーキングエリア、羽生PA上り線の施設。時代小説「鬼平犯科帳」とコラボし、鬼平犯科帳の世界観や江戸の街並みを再現したパーキングエリアです。

いがまんじゅう

加須市の西側、鴻巣市や行田市、北側の羽生市、そして加須市など埼玉県北部に伝わる和菓子。こしあんのまんじゅうに赤飯をまぶしたもので、まんじゅうの塩気とあんこの甘さが赤飯とマッチして美味しい和菓子です。

最後に

簡単にですが加須市、そして近隣地域の紹介をしました。
花咲徳栄の優勝により、注目を集めそうな埼玉県加須市。確かに目立って特徴のある市ではありませんが、加須うどんや五家宝など美味しいものもありますし、近隣地域にも見どころはあります。この機会にぜひ訪れてみてはいかがですか?

-おでかけ -
ツイートする シェアする

関連記事

池袋で占いをするならここ!当たる人気店TOP5♡

東京で占いといえば、新宿や渋谷をイメージされる方が多いと思います。しかし最近、実は池袋でも占いが盛り上がっていることをご存じでしょうか?2017年3月には、2店舗ほど占い店のオープンがありました。 今 …

ライトアップで特別感あり!大人のナイトプールを楽しもう♪【東京】

気温も上がってきてそろそろ、海やプールへ行って日焼けをしたい筆者です。 今年もこの季節がやってきました!! 楽しいイベントがいっぱいありますが、今年はナイトプールへ行きませんか? ここ数年で女性から人 …

関東の秋といえば?綺麗な紅葉が見れるスポットはココだ!

9月に入り、いよいよ季節は秋になります。 秋といえば、読書の秋、運動の秋、食欲の秋……なーんて楽しいことが盛りだくさんの季節! ですが忘れてはいけません!秋といえばやっぱり行楽の秋!綺麗に木々が赤く色 …

子供だけじゃない!大人も楽しめるサンリオピューロランドに行こう!

サンリオピューロランドといったら幼少期に1回は行ったことがある人が多いと思います。しかし何故か今は子供だけじゃなくカップル・友達同士など客層はさまざまで、大人にも人気のスポットになっているんです! そ …

東京でやりたい10のこと|行きたい場所・食べたいもの

夏休みや連休、また東京近郊にお住まいの方は土日などの休みの日に東京に遊びに行くことがあるという方は多いのではないでしょうか?「渋谷のあの店で買い物」「お台場で一日過ごす」「スカイツリーに行く」「月島の …