恋愛・コラム ツイートする シェアする

失恋を乗り越える方法

投稿日:2017年5月1日 更新日:

恋が終わるとどうしても気分が暗くなりがち。
そんなときに前向きになれる方法をご紹介いたします。

悲しく、つらい・・・失恋を乗り越える方法はないかな・・・。

恋が終わるとどうしても気分が暗くなりがちになりませんか?
元彼との日々を思い返すのも良いですが時間はそうは待ってはくれません。
考えてばかりでは時間がもったいないです!時間を有効に使いませんか?
そんな悩める方におすすめ、前向きになれる方法を私がご紹介いたします。

自分を客観的に考えてみる(他人からどう思われているか?)

これだけを聞くとマイナスなイメージですがこれはとても大切なことです。
恋は盲目といいますよね。恋をしているときは前が見えなくなって、自然と周りの人たちを傷つけてしまっているもの…。
ここで、周りに自分がどう映っているのかを1度考えてみませんか?
きっと、なぜ失恋したのか理由が見えてくるはずです・・・(彼氏だけのせいにしてはダメですよ)
あとは友人や家族に相談してみるものいいですね。他人の意見を聞いて良い刺激になると思います。

新しいことに挑戦してみる(今まで避けていたものなど)

これだけは言えます。【恋愛だけが全てではありません!】
失恋をきっかけにして今まで自分がやりたかったこと・避けてきたことに挑戦してみましょう。
きっと、挑戦しているものに集中をしていれば失恋のことを考えている時間はないと思います。

自分が好きなものに時間を注ぐ(美術・映画・イベント)

悲しいことは楽しいことをして忘れましょう!!
例えば自分が好きなアーティストのライブや、映画の試写会などさまざまあるかと思います。
好きなものに囲まれていると不思議と楽しい気持ちになれますよね!
楽しい時間がつらい思い出をきっと解決してくれるはずです。

こうなったら、おもいっきり泣く(誰もいないところで)

スタンダードな考えですが泣くことはストレス半減になっていいことなんですよ。
泣くことによって血管が活発になり、血管が広がり血行が良くなってリラックスした状態になるんです!なので、泣いて体の毒素を吐き出しちゃいましょう!
定期的に泣く日をつくってみるのもいいと思います。
※おうちで一人で泣きましょう。他人に心配をされてしまう恐れがあります。

ド定番ですが・・・新しい恋をする(思い出を上書き保存)

この方法が一番、早く失恋から立ち直れる方法ではないでしょうか?
新しい彼氏を見つけて楽しい思い出をたくさん作りましょう!

最後に

人によって失恋から立ち直る方法はあるかと思います。
なので、自分に合った方法をみつけてみるのもいいですね!
気付かないうちに自分流で失恋から立ち直っているかもしれません。

あとは、恋愛も失恋も自分にとって大切な経験になるはずです。
経験を重ねることによって人間は成長していきます。
なのでキッパリと忘れるのではなくて今後の恋にいかせるようになれれば、今よりも良い女性になれると思います。

失恋はつらいものですが、それもあなたを成長させてくれるもののひとつだと思って、恋愛に臆病にならずに前を向いて頑張っていきましょう!!

恋愛をする女性を私は応援しています!

The following two tabs change content below.
ゆうか
ゆうか
アクティブ女子。つねに楽しいことを考えています☆ミ

-恋愛・コラム -
ツイートする シェアする

関連記事

渋谷で占いをするならここ!当たる人気店TOP3♡

占い激戦区といわれている、東京渋谷。渋谷へ占いに行こうと思った時、占い店や占い師が多すぎて迷ってしまう方もいるかと思います。そこで、渋谷の当たる人気占い店TOP3を発表します。人気占い師の紹介もしてい …

こじらせ女子の恋愛お悩み相談室 Vol.2

こじらせ女子の恋愛お悩み相談室、第2回目の相談者は、結婚がしたい20代半ばの由美さん(仮名)です。 いつの時代も女性の悩みの種となっている恋愛と結婚。それでは、こじらせ女子に相談してみましょう。 由美 …

甘え上手な女性になるための6つのポイント

絶妙なタイミングでかわいく甘える女性に男性は弱いもの。 甘え下手な女性からするとうらやましい限りですよね…少しでも甘え上手に近づくために女性たちからの意見をまとめてみました! 1.素直さを見せる 「寒 …

すれ違いには理由があった?男女の考え方の違いとは

男友達と接しているとき、彼氏と付き合っているとき、「考え方がよくわからない」「こっちのことを理解してくれない」なんて思ったことはありませんか?もしかしたらそれは、男女の考え方の違いのせいかもしれません …

逆年の差カップルのメリットと悩み

年の差カップルと聞くと、女性が年下、男性が年上…というイメージがあると思います。 しかし女性が年上、男性が年下といったいわゆる”逆”年の差カップルというのもあるんです。 今回は …