※このページはプロモーションを含みます。

恋愛・コラム

恋が長続きしないのはなぜ?その理由と解決法!

投稿日:

付き合ってもすぐ別れてしまう女性

「彼氏が出来ても半年も続かない」
そんな悩みを抱えた女性は少なくないみたいですね。

若い頃はそれでも良かったかもしれませんが、年齢を重ねていくと将来のこと、結婚のことも考えるようになってきて、短い恋ばかりしていてはいけないのではと焦りを感じるようになります。
また短い恋愛ばかりをしていると、本当の恋というのを体験できないままになってしまうかもしれません。

そこで今回は、短命な恋愛になってしまう理由とその解決方法をご紹介していきます。

まずは短命な恋愛をしてしまう理由からみていきましょう。
 
 

短命な恋愛になってしまう理由①:彼に依存しがち

彼氏が一番になってしまうような彼に依存するタイプの女性は、短命な恋愛になってしまう傾向があります。
いわゆる「重た過ぎる女子」です。

重たすぎる女子は、彼に対していつも不安を抱えていたりしています。
その不安のせいで束縛をしてしまったり、連絡が多くなってしまったりします。

そのうち彼に依存するようになっていき、彼から愛想をつかれたり女性自身が恋愛に疲れてしまい別れてしまうのです。
 
 

短命な恋愛になってしまう理由②:理想を追い求め過ぎている

付き合いが続いていくと、良くも悪くも相手のことがより深く分かっていきます。
相手のことが分かっていくと、相手の欠点にも目がいくようになるでしょう。

恋が長続きする女性は多少の欠点は許せますが、恋愛が長続きしない女性は小さな欠点であっても許せなないのです。

「自分と付き合う男性は完璧な男であるべき!」という理想を求め過ぎで、現実とのギャップを受け入れられず別れてしまうのです。
 
 

短命な恋愛になってしまう理由③:恋愛に変化や刺激を求めている

恋をした時や片思いの時、そこから晴れて両思いになり付き合い始めた時。
そういった時は毎日がドキドキして、彼と会うだけでときめいたりします。

しかしそれも時間が経てば安定していくのが当たり前です。
そういった時に「なんだか物足りないな・・・」と感じてしまう女性は、恋愛に対してときめきや刺激、変化を求め過ぎている傾向があります。

付き合ってから少し経って落ち付いた関係になった時、あのころのときめきや刺激がないと彼のことが魅力的に思えなくなり、その恋愛に飽きてしまうのです。
 
 

短命な恋愛になってしまう理由④:自由で奔放な性格

無邪気で自由な女性は、時として魅力的である場合が多いです。
しかしそれが度を越すと、相手に合わせないようなわがままな女性となってしまいます。

付き合った当初は彼も我慢できるわがままも、それがいつまでも続いたりあまりにも身勝手な振る舞いでは、愛想を尽かされても仕方ありません。

またそういった性格の女性は、相手が自分と違う価値観だなと一度思うと一気に距離を置くようになるので、恋愛が続かないのです。
 
 

短命な恋愛になってしまう理由⑤:そもそも好きじゃないのに付き合った

短命の恋愛ばかりをしてしまう人は、実は相手のことを好きじゃなかったのに付き合ってしまっているというパターンもあります。

例えば告白をされて嬉しくなったから付き合ってしまったり、寂しい気持ちに耐えられなくて誰かを好きになったように思いこんだり。
そんな恋愛が長続きするはずもありません。

「どの恋愛も、ちゃんと相手のことを好きになっていた」と思っている人も、短い恋愛しか出来ない人は、自分にとっての「好き」とい気持ちはどういうものなのかを確かめてみましょう。
 
 

長続きする恋愛をするためには


恋が長続きしないのには上記のような理由がありました。
では短命な恋愛をしないようにするためには、どうしたら良いのでしょうか。

上記の理由を改善するためには、2つのことを意識しなければいけません。
それら両方を意識して恋愛をしていけば、長く恋愛を育むことができるでしょう。
 
 

自分の気持ちを大切にする

長く続くカップルの条件は、心に余裕があることです。
余裕のない状態で付き合えば、彼が浮気をしないか心配になったり、代わり映えのしない関係に不安を覚えます。

また心に余裕がないと寂しさに襲われ、好きな気持ちがないにも関わらず恋人を作ってしまったりもします。
「好き」と言ってくれるなら、誰でも良いと思ってしまうのです。

長く付き合うには心に余裕を持つ。
心に余裕を持つということは、自分の気持ちを大切にするということです。
 
 

相手の存在に感謝する

理想を追い求めていたり相手を蔑ろにしたりしては恋愛が長続きしません。
そうやって自分の考えばかりを優先してしまうのは、相手に対して感謝の気持ちを持っていないからです。

たとえば一緒の趣味があったり、食の好みが似ていたり、それだけで幸せな気持ちになったことありますか?
好きな人と長く続けていうためには、そういった小さな幸せに気付いて感謝していくことが大切です。

相手がいるから恋愛はできます。
相手に感謝することを忘れないようにしましょう。

この記事を書いた人
ユーザー名
パプ子 20代B型女子 琴線に触れたらとことんハマっちゃうんです!
この人が書いた記事

-恋愛・コラム -

関連記事

当たる電話占いおすすめランキングBEST5【無料クーポンあり】

手軽に電話一本で占い鑑定がしてもらえると人気の電話占い。その人気も相まって、電話占いサイトは年々増加しています。そうなると気になるのは「どのサイトが使いやすいの?」「どのサイトが当たるの?」という点か …

わがまま?そんなことない!女性からもデートに誘ってみよう

もしかしたら、「ワガママに思われてしまうかもしれない…。」「ガツガツしすぎって思われるかもしれない…」と躊躇してしまい、いつも男性からお誘いを待っている方はいませんか? ほとんどの男性は、特に理由が無 …

曖昧な関係を終わらせる方法

仲は良いけど恋人ではない…いわゆる友達以上恋人未満の曖昧な関係。 少しでも相手に対して気持ちがある場合、この曖昧な関係ってモヤモヤしますよね。 片思いの時期の距離感がドキドキして一番楽しいと言われがち …

可愛い仕草って?やっぱり定番が良いみたい♪

仕草を極めよう! 話しているときやふとした瞬間に可愛いと思ってもらうには仕草がとっても重要なんです! では、男性が思う女の子の可愛い仕草ってどんなものがあるのでしょうか? 上目遣いで見つめる 男性はじ …

恋愛の格言集めてみました!

先人たちが送る恋愛についての格言 恋愛は普遍的なもの。 昔の偉人たちも恋愛について考え、そして答えを出してきました。 そんな先人達の格言を知れば、今恋愛で悩んでいるあなたの心が晴れるかもしれません。 …