恋愛 ツイートする シェアする

男子ウケばっちり!彼が喜ぶ彼女に作ってほしい料理

投稿日:2017年2月20日 更新日:

筆者の知人男性からこんな悩みを打ち明けられました。
「彼女が僕の健康に気を遣ってヘルシーな料理を作ってくれるんだけど、正直もうちょっとガッツリしたものが食べたいんだよね」
その男性、たしかに最近ぽっちゃりしてきて彼女が心配するのもなんとなく分かるんです。だけど、彼女の気遣いが裏目に…。そこで、20代~30代の男性にアンケート調査をし、男子が本当に喜ぶ彼女の手料理をまとめました。

定番メニューだけど大好き!

「ハンバーグ出されるとテンション上がる。ソースの味付けが濃い目だとさらに嬉しいし、ご飯を何杯でもおかわりしちゃう」(20代)
「生姜焼き+味噌汁+ご飯。幸せすぎるメニューです」(30代)
「とにかくから揚げが一番うれしい!揚げ物ってめんどくさいと思うけど、定期的に作ってほしい料理の一つ」(20代)

ハンバーグはみんな大好き!筆者おすすめのハンバーグソースは、ケチャップとウスターソースで作るレシピです。

中華料理はご飯がすすむ!

「油淋鶏っていうやつ。あれめっちゃ好きです」(20代)
「麻婆豆腐が死ぬほど食べたくなる時がたまにあるんですけど、そういう時は彼女に作ってとお願いしてます(笑)別にクックドゥでも間違いなく美味しいけど、ちゃんと調味料使って作ってくれた本気の麻婆豆腐に感動することがある」(30代)

中華料理は失敗がほぼ無い+それなりに美味しく作れるから安心。ごま油とウェイパーがあればなんとかなります(笑)

嬉しい一品料理

「彼女が作るスパイシーなカレーがとにかく美味い。彼女がうちに来たときに多めにカレーを作ってくれるのが嬉しい。冷凍できるし、好きな時に食べられて助かります」(20代)
「喫茶店で食べるようなナポリタンが出てきた時には感動しました」(30代)
「年下の彼女が得意げに作る、鶏肉がごろごろ入ってるオムライスが大好きです」(20代)

カレーを作る時は甘口か辛口、好みを聞いておくと間違いがなさそうですね。隠し味の工夫も忘れずに。
ナポリタンやオムライスも人気なようです。ケチャップ味が好きな男性は結構多いのかも?

お酒が美味しくなる♪おつまみにもなる料理

「ビールにもご飯にも合う餃子。羽根つきだと、おおってなります」(30代)
「海老ときのこのアヒージョを出された時は天才かよって思いました。彼女曰く『簡単』らしいのですが…」(20代)
「冬になると彼女が作ってくれるモツ鍋が大好きです。実家でモツ鍋なんか出されたことないし、家でモツ鍋が食べられるなんてと最初はすごく感動しました」(30代)

餃子は蒸し焼きの水を入れる際、その水に小麦粉を混ぜると羽根付き餃子になります。意外と簡単なので試してみてください。

最後に

基本的に彼女が作る料理なら彼はなんでも喜んでくれるはず。彼に手料理をふるまう際の参考になればと思います。試行錯誤しながら、いろいろな料理にチャレンジしてみてくださいね!

The following two tabs change content below.
高城エマ
高城エマ
本人の恋愛経験はそれほどでもないが、何故か人からよく恋愛相談をされる20代独身女。大人女子の恋を応援します!

-恋愛 -, ,
ツイートする シェアする

関連記事

【初回無料】占い師に恋愛相談!占いアプリ「みん占」を使ってみた

恋愛占いアプリの「みん占」をご存じですか?スピクラ!では新感覚☆話題のチャット占いアプリ5選でもご紹介しました。 実は編集部スタッフの間でも大人気のアプリなんです。今回は、実際にこの「みん占」を使って …

女子が本当に欲しいものって!?ホワイトデーのお返しで嬉しいものはコレだ!

もうすぐホワイトデー。バレンタインで本命チョコをもらった人も、義理チョコをもらった人も、お返しって毎年悩みますよね。そこで、「ホワイトデーのお返しで一番嬉しかったもの」「ホワイトデーのお返しで微妙だっ …

知っておいて損はない!【恋愛心理学】

実は身の回りで普段使われている、心理学は非常にたくさんあります。 心理学を応用することにより、恋愛心理学へと発展していきます。 恋愛心理学を利用して、気になるあの人の気を惹いてみましょう! 吊り橋理論 …

【サレ妻】ってなに?

【サレ妻】と聞いて知らない方も多いと思います。 今回はサレ妻とは何か簡単にご説明させていただきます。 TV・週刊誌・ドラマなどでよく取り上げられている【不倫】 大物芸能人が不倫…で話題になりましたよね …

すれ違いには理由があった?男女の考え方の違いとは

男友達と接しているとき、彼氏と付き合っているとき、「考え方がよくわからない」「こっちのことを理解してくれない」なんて思ったことはありませんか?もしかしたらそれは、男女の考え方の違いのせいかもしれません …