恋愛 ツイートする シェアする

すれ違いには理由があった?男女の考え方の違いとは

投稿日:2017年4月9日 更新日:

男友達と接しているとき、彼氏と付き合っているとき、「考え方がよくわからない」「こっちのことを理解してくれない」なんて思ったことはありませんか?もしかしたらそれは、男女の考え方の違いのせいかもしれません。
様々な観点で差がある男女ですが、その差が特に明確に表れるのが恋愛です。

仕事と恋愛

お互いに仕事が忙しいとき、女性は仕事をしながらも恋愛に意識を向けています。なのでどんなに仕事が忙しくても連絡することを欠かしませんし、相手にもそうして欲しいと思ってしまいます。
しかし男性は本能的に仕事が第一と考えるところがあり、仕事が忙しい時には仕事に一直線です。「彼が連絡をしてくれなくなった」という時は仕事に夢中なのかもしれません。

愛情表現

「付き合ってから好きって言われなくなった」なんて悩みも男女の差が原因かもしれません。
女性は「好き」「会いたい」と自分の感情を言葉で表しますが、男性は言葉で表すことは少なく、行動で感情を表そうとします。連絡の回数を増やしたり、会いたいときに会いに行ったり。それだけで男性にとっては愛情表現になっているのです。

記念日

女性にとって記念日は大切なもの。「付き合って3ヶ月記念」「彼氏が嫌いなものを食べられた日記念」というような細かい記念日を作らずとも、お互いの誕生日や付き合い始めた日などは大切にしたいという考えが強くあります。
しかし男性の場合、それらの記念日はあくまで日々の中の一つとしか捉えていない場合が多く、そこまで記念日に対して注目はしていません。男性が記念日をすぐ忘れてしまうというのもこのためかもしれません。男性の場合、特別な一日よりも、変わらない毎日を過ごすことが重要なのです。

悩みの相談

男女の考え方を表すものとして、「男は『解決』、女は『共感』」という言葉があります。
女性は悩んでいることを相手に聞いてもらおうとします。そこに解決策は必要なく、ただ話を聞いてもらい、自分の状況や考えを理解してもらおう思っています。
それに対して男性は一人でじっくりと考え、解決策をみつけようとします。誰かに相談したとしてもそれは解決策が欲しいからです。「悩んでいるのにわかってくれない」という悩みはこれが原因かもしれません。


もちろん、全ての男女が上記のような特徴に当てはまるわけではありませんが、このような価値観の違いで違いで恋人とすれ違ってしまうことはよくある話です。
多少の喧嘩になって仲直りできるならまだ良いものの、お互いに理解が足りず「相手は自分のことを何もわかっていない」「相手の考えていることがさっぱりわからない」と別れの原因になってしまうこともしばしば……。
本当は良い関係だというのに、考え方のすれ違いが原因で別れてしまうのは少しもったいないかもしれません。

自分と考え方が違うからといって「わかってない!」とすれ違ってしまう前に、「相手はそういう考え方なんだ」「こういう風に思う人なんだ」とお互いの価値観の違い、考え方の違いを認めることで、すれ違いを防ぐことができます。
否定から入るのではなく、話し合って歩み寄ることが男女の関係において、重要なことなのかもしれませんね。

-恋愛 -, ,
ツイートする シェアする

関連記事

東京で占いをするならここ!当たる占いの館TOP10♡

住む人が多く、また日本全国や海外からの観光客も多い東京。占いの館やパワースポットが多く、占い好きの方やスピリチュアル関心のある方にとってはたまらない街なのではないでしょうか。 今回は、数々の占い師の鑑 …

男子ウケばっちり!彼が喜ぶ彼女に作ってほしい料理

筆者の知人男性からこんな悩みを打ち明けられました。 「彼女が僕の健康に気を遣ってヘルシーな料理を作ってくれるんだけど、正直もうちょっとガッツリしたものが食べたいんだよね」 その男性、たしかに最近ぽっち …

失恋を乗り越える方法

恋が終わるとどうしても気分が暗くなりがち。 そんなときに前向きになれる方法をご紹介いたします。 悲しく、つらい・・・失恋を乗り越える方法はないかな・・・。 恋が終わるとどうしても気分が暗くなりがちにな …

逆年の差カップルのメリットと悩み

年の差カップルと聞くと、女性が年下、男性が年上…というイメージがあると思います。 しかし女性が年上、男性が年下といったいわゆる”逆”年の差カップルというのもあるんです。 今回は …

あなたはウェディングドレス派?白無垢派?アンケート大調査!

もうすぐ6月。6月といえばジューンブライド 和式や洋式、神前式、教会式、人前式など式にもいろいろタイプがあり、それによって着る衣装も変わってきます。 そこでウェディングドレスと白無垢、どちらを着たいか …