恋愛 ツイートする シェアする

「出会いがない」と口癖の人のパターン

投稿日:2017年3月19日 更新日:

「出会いがないよ~!」などとよく口に出していませんか。
もしかしたら…それはあなたの考え方に原因があるかもしれません!!

▼下記であなたに当てはまるものはありますか?▼

  • 自分自身に自信がない
  • いつも時間がない
  • 理想が高すぎる
  • みんなといるより一人が好き
  • 相手の欠点に目が行ってしまう

今回、原因とその対策についてお話したいと思います。

自分に自信がない

「自分に自信がある!」と言う方は少ないかと思います。
自信がないとどうしてもマイナスな考えになってしまいますよね。
「あの人のことが好きだけど、きっと私なんて無理…」「どうせ私なんか何もやってもダメ…」などとマイナスな考えばかり出てきてしまって、積極性がなくなってしまってはいませんか。

対策:自分を好きになろう!
きっと、嫌なところはたくさん出てくるかと思います。
逆の発想で「好きなところや得意なこと」などを書き出してみてください。
そして、自分のことを適度に褒めてあげましょう♪
そうすることで前向きな気持ちになれて自分に自信がつきます。

時間がない・時間が足りない

この言葉、口癖になってはいませんか?
本当は時間があるのに言い訳をしてごまかしていませんか。
そのままでは、いつになっても出会えません。
それどころか、出会えるチャンスを逃しているかもしれませんよ!

対策:ゆとりを持とう!
時間をつくる努力をしてみてください♪
時間に余裕があれば自ずと心にもゆとりが出てくるものです。

理想が高すぎる

みなさん、自分の中で「理想のタイプ」がいると思います。
若いうちはまだそれでもいいのですが、年齢が上がっても若い時のままの考え方だと視野が狭くなってしまい、出会う確率が低くなってしまいますので注意です。

対策:「理想は理想」と割りきる!
誰もが皆、理想としている人と出会えるわけではありません。
時には妥協してみることで、今まで気付かなかった素敵な人と出会える可能性が増えるかも♪

みんなといるより一人が好き

「他人に干渉されるのが苦手なタイプ」の方はよく思われることだと思います。
しかし、ずっと一人が好きで行動をしているとコミュニケーションが不足になって気付いたときには周りに人が居なくなってしまっているパターンになっているかもしれないです。

対策:積極的に人と会う機会をつくる!
これをすることによって友人の友人など人脈が広がり、出会う確率もグーンと上がります!

相手の欠点に目が行ってしまう

人は完璧なものではないです。長所も短所もあってこその個性です。
なので、あなたの思う通りにはうまくいかないことばかりなのです。

対策:固定概念を捨ていいところを探す!
「○○でなければいけない!」と自分の意見を相手に押しつけてはいませんか?
価値観は人それぞれ…。さまざまな人がいると前向きに捉えましょう。
寛大な気持ちが大事ですよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?
当てはまっていた方は今までチャンスを逃していたかも!?
今からでも遅くはないのでこれを参考にしてすてきな人と出会ってください♪

The following two tabs change content below.
ゆうか
ゆうか
アクティブ女子。つねに楽しいことを考えています☆ミ

-恋愛 -
ツイートする シェアする

関連記事

池袋で占いをするならここ!当たる人気店TOP5♡

東京で占いといえば、新宿や渋谷をイメージされる方が多いと思います。しかし最近、実は池袋でも占いが盛り上がっていることをご存じでしょうか?2017年3月には、2店舗ほど占い店のオープンがありました。 今 …

社内恋愛のきっかけと危険性

職場での出会いは少なからずあると思います。 社内恋愛を憧れている方もいらっしゃるのではないでしょうか? また、3月・4月は異動や入社など出会いが増える季節です。 私から、きっかけと危険性について紹介し …

失恋に負けず前を向く~古典文学から見る恋愛論:伊勢物語『芥川』編~

文学作品というと、堅苦しい、難しいといったイメージを抱きがち…。だから今まで読んでこなかった、読む気にならないという方も多いのでは? 古典文学を始め、文学作品にはたくさんの恋愛話があります。綺麗な純愛 …

気付かないうちにやっている男性が引く女性の行動

男性にモテると思って行動していることがもしかしたら、裏目に出ているかも? 当たり前にしていたことが実は嫌われる原因だったり・・・。 もし当てはまっていたら、すぐにやめましょう!! ※男性からのアンケー …

こじらせ女子の恋愛お悩み相談室 Vol.2

こじらせ女子の恋愛お悩み相談室、第2回目の相談者は、結婚がしたい20代半ばの由美さん(仮名)です。 いつの時代も女性の悩みの種となっている恋愛と結婚。それでは、こじらせ女子に相談してみましょう。 由美 …