カルチャー

【邦画】淡々と進む『心に沁みる』映画

投稿日:2020年5月13日 更新日:

邦画は心の描写が丁寧

ハリウッドや洋画は、スケールも大きく迫力も満点です。
それに比べると邦画は、日本人らしく控えめな表現が多い気がします。
しかしだからこそ、人の心理描写や身体言語などが繊細に描かれていています。
日本人が作った作品ですので、日本人の心にぐっとくる作品を生み出せるのでしょう。
そんな邦画の中で、淡々と進むのに心に沁みる作品をご紹介していきます。
疲れた心を、きっと掬いあげてくれるでしょう。
 

かもめ食堂


日本人女性がフィンランドのヘルシンキに「かもめ食堂を」オープンさせ、そこに訪れる人々との交流を描いた物語。
人には人の事情があって、それで良いんだと思わせてくれる映画です。
 
 

横道世之介


1987年に状況をした青年「横道世之介」が、色んな人に巻き込まれて行く青春を映し出した作品。
とにかく愛おしくて、そして心が前向きになります。
 
 

博士の愛した数式


記憶が80分しか持たない博士と、そこに派遣された家政婦杏子、そしてその息子ルートとの交流を描いたこの作品。
数学という、一見冷たさを感じるものに温かみを感じさせてくれる映画です。
 
 

深呼吸の必要


深呼吸が必要な若者が、沖縄のサトウキビ畑でサトウキビを収穫するアルバイトとして集まり、そこに生きる物語です。
沖縄の景色、そして人の優しさにただただ癒される映画と言えます。
 
 

滝を見にいく


素人の方もキャスティングされ、40歳以上のおばちゃんたちの仲が良くなっていくのに、おもわずほっこりさせられる作品です。
観終わった後、気持ちが2倍も3倍も明るくなるでしょう。
 
 

百万円と苦虫女


100万円貯まったら街を出て、次の街に行ってまた100万円を貯めるということを繰り返す女の子が主役です。
人間の弱い部分を慎重に描いた作品で、弱さが愛おしく思えさせてくれる映画です。
 
 

しあわせのパン


北海道の月浦でカフェを営む夫婦がつくるパンとコーヒーを求めて、そして2人に会うために、多くのお客さんがこのカフェを訪れます。
ぜひ美味しいパンとコーヒーを飲みながら観てみてください。
 
 

ソラニン


会社に不満があり未来に希望を持てない芽衣子と、その恋人で夢を諦めきれない種田の物語。
生きるということの難しさと、夢と現実とのギャップ、それでも進む強さを教えてくれる作品です。
 
 

邦画で心のデトックスをしよう


以上心に沁みる邦画をご紹介しました。
淡々と進むのに感情を静かに揺さぶられると、心の中に溜まった嫌なものが剥がれ落ちる感覚がします。
気になるものがありましたらぜひとも観ていただき、心のデトックスをしてみてはいかがでしょうか。

-カルチャー -

関連記事

当たる電話占いランキングBEST5【不倫・復縁相談】

手軽に電話一本で占い鑑定がしてもらえると人気の電話占い。その人気も相まって、電話占いサイトは年々増加しています。 そうなると気になるのは「どのサイトが使いやすいの?」「どのサイトが当たるの?」という点 …

2018年注目舞台情報!あなたはどれを観に行く?

舞台の世界は常に数か月前から動きがある世界。 すでに2018年に上演予定の作品も続々と情報が告知され、チケット販売が始まっている舞台も。 そこで、今回は2017年11月現時点で告知されている2018年 …

【読書の秋】厳選!女子力を上げてくれる本

読書の秋に女子力上げてみませんか? 秋になりましたね! 涼しく過ごしやすい季節は、ゆっくり読書をするのにぴったりな季節です。 本には大切な事が色々書かれていますので、きっと、あなたの人生をより豊かにし …

芸術の秋に巡りたいおすすめ美術展・博覧会

秋といえば、スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋など、いろいろな「○○の秋」がありますよね。 今回はそんな○○の秋にちなんで、芸術の秋に巡りたい博物館や美術館で開催される企画展をご紹介します! さまざまな …

ときめきが止まらない!おすすめの少女漫画3選

突然ですが、みなさんは少女漫画を読んでいますか? 筆者は小中学生の頃までは読んでいたのですがどんどんと疎遠になりまして、最近また読み始めました(笑) いや、もうね、最近の少女漫画って凄いんです。 セリ …

9月の占い

今月はボランティア活動などをするのが吉。利益が出ないと思っていても、いつか形を変えて自分に返ってくるかもしれません。