おでかけ ツイートする シェアする

離島で過ごす島時間。沖縄観光で行きたい穴場離島3つ

投稿日: 更新日:

国内旅行の定番といえば沖縄!夏のビーチを満喫するもよし、過ごしやすい冬にマリンスポーツを楽しむのもよしと一年中どの季節に訪れても楽しめる沖縄ですが、アクセスが良く定番の観光スポットも多い本島や、人気の石垣島、宮古島などの有名スポットばかり訪れていませんか?

沖縄の魅力は本島や有名離島だけじゃないんです!なかなか知られていない穴場な離島にもたくさんの魅力が詰まっているんです!

そこでおすすめの沖縄穴場離島をランキング形式でご紹介!さらにその離島の観光スポットや楽しみ方、おすすめポイントも合わせてご紹介します。

第1位:津堅島(つけんじま)

津堅島ニンジン展望台

津堅島のシンボル、ニンジン展望台
出典:urumajikan.com/portfolio_page/tukenjima

こんな人におすすめ

  • ほかの人が知らないような穴場スポットに行きたい!
  • 有名な観光地は外したい!
  • アクセスのいい島に行きたい!
  • キレイなビーチに行きたい!
  • マリンスポーツを楽しみたい!
  • 安い旅費で満喫したい!
  • できれば本島の観光もしたい!

沖縄離島や穴場スポットを紹介する媒体は数多くありますが、津堅島はそれらでもなかなか紹介されることのない穴場中の穴場!離島への旅行を考えている人に一番におすすめしたい島です。

こんなところがおすすめ!

津堅島フェリー

津堅島へと向かうフェリー
出典:urumajikan.com/portfolio_page/tukenjima

沖縄本島からフェリーで30分!

なんといっても本島から近い!津堅島があるのは本島中部、うるま市から南東へ約5kmほどの場所にあります。
津堅島へはうるま市の平敷屋港から1日5便のフェリーと高速船が出ています。復路の津堅島→平敷屋港も同じく1日5便です。本島と道はつながっておらず、空港などもないので、津堅島へはこのフェリーを使って向かいます。
高速船ならなんと15分で着いちゃう近さ!本島を拠点に津堅島観光を楽しんでもいいし、津堅島を拠点に本島の観光を楽しむこともできます。

綺麗な海で楽しむアクティビティ

沖縄といえばキレイな海!砂浜で遊んだり、海水浴ももちろん楽しいですが、沖縄の海に来たらやっぱりやってみたいのはマリンスポーツ!
津堅島ではもちろんマリンスポーツも楽しめます。定番のバナナボートやマリンジェットをはじめ、ウェイクボードやビッグマーブルなど、さまざまなマリンスポーツが満喫できちゃいます!オプショナルツアーとしてアクティビティが組み込まれているものもあるので要チェック!

特産物はにんじん

津堅島は通称『キャロットアイランド』とも呼ばれています。その理由は島の特産物がにんじんだから!
島のおよそ80%が畑ですが、そのうち60%がにんじん畑!津堅島の土は根菜を育てるのにぴったりなことからにんじん栽培が始まったのだとか。
津堅島のにんじんはミネラルを豊富に含んでいるからとっても甘い!島内では定番のにんじん料理に使われたり、にんじんサイダーやにんじんパウダーなどに加工されたりと、津堅島で採れたにんじんを余すことなく味わえます。
その品質の評価は高く、さらに収穫時期が2月~5月と短いことも相まって、なかなか一般の市場には出回らないとても貴重なにんじんです。ぜひ津堅島に来たら味わってみてくださいね!

津堅島の観光スポット

津堅島トゥマイ浜

津堅島唯一の管理ビーチ、トゥマイ浜
出典:urumajikan.com/portfolio_page/tukenjima

トゥマイ浜

やっぱり沖縄に来たからにはビーチで海を満喫したい!津堅島にはいくつかビーチがありますが、その中でも一番人気なのが島の西にあるトゥマイ浜。別名津堅ビーチと呼ばれ、県内でもトップクラスの綺麗さを誇る人気のビーチです。
遠浅で波も穏やかなビーチは、マリンスポーツやアクティビティにうってつけのビーチ!近くにはキャンプ場もあり、夏場になるとレジャー客で賑わいますが、それでも混雑や騒音はあまりなく、穏やかな時間を過ごせるまさに穴場のビーチなんです。
トゥマイ浜すぐそばの神谷荘ではパラソルやチェアー、シュノーケルなどビーチで使えるアイテムの貸出も行っているので、大荷物を抱えなくても沖縄の海を堪能できますよ!

ホートゥガー

港から西へ歩いて5分ほどで着く、鳩(ホートゥ)が見つけた泉(ガー)という伝説がある場所。
昔、日照り続きで水がないときに、鳩が羽を濡らしていることに気付いた島民が、その場所を掘って見つけた水源と言われ、長い間飲料水などとして大切に使われてきました。
泉のそばには鍾乳石の御神体があり、男女が抱き合っているように見えることから子宝に恵まれる神様として祀られているのだとか。
泉へと降りる階段から見える海は絶景!この景色もぜひ堪能してみてください。

ニンジン展望台

港から北へ、小中学校のさらに先にある展望台。にんじん推しのすごい津堅島らしく、展望台自体もにんじんの形に!もちろん展望台内にあるベンチや近くの看板もにんじんの形に。
この展望台がある場所自体、島内で最も標高の高い場所。そこからさらに展望台に登って観る景色はまさに絶景!島の集落や畑が見えるのはもちろん、近くのトゥマイ浜や北岸のヤジリ浜、さらには沖縄本島までバッチリ見えちゃいます!綺麗な景色を堪能したいなら絶対に外せない場所です。

津堅島に泊まるならココ!

津堅島ビーチ 神谷荘

島の西岸、トゥマイ浜のすぐそばにある民宿です。1階はレストラン、2階は宿泊施設(洋室・和室)となっています。
港からは歩いて15分ほどの場所ですが、港からの送迎もあるので迷う心配も到着前に歩き疲れる心配もありません。
ビーチに面している民宿だからロケーションも最高!部屋の窓からは津堅島の海が一望でき、夜には綺麗な星空が……。
その他、BBQの設備があったり、マリンスポーツの受付やマリンスポーツ後の屋外シャワーがあったりと、津堅島で楽しみたいことのほとんどがこの神谷荘でできちゃいます!

津堅島date

所在地
沖縄県うるま市
アクセス
うるま市平敷屋港からフェリーで30分、もしくは高速船で15分
観光スポット
トゥマイ浜・ホートゥガー・中の御嶽など
宿泊施設
民宿神谷荘など
備考
フェリーや民宿神谷荘などの詳しい情報は神谷観光公式HPへ。

第2位:下地島(しもじしま)

下地島中の島ビーチ

アクティビティで人気の中の島ビーチ

こんな人におすすめ

  • きれいな海が見たい!
  • きれいな星が見たい!
  • 写真映えするような綺麗な景色が見たい!
  • アクセスのいい島がいい!
  • マリンスポーツを楽しみたい!

宮古島を中心とした宮古諸島のひとつである下地島。同じく宮古諸島の伊良部島に隣接していて、島の半分近くを空港施設で占めている島です。

こんなところがおすすめ!

下地島空港

下地島空港と17END

2019年3月、下地島空港爆誕

下地島空港、かつては日本で唯一のパイロット訓練用空港として活用されていたこの場所が、新たに旅客ターミナル施設として生まれ変わりました。
現在、成田⇔下地島間をジェットスター1社のみでフライトしていますが、7月には関西国際空港間も開通します。現時点で成田も関空も1日1便のみですが、成田間は3時間、関空間は2時間20分で移動できちゃいます!
また、下地島空港への着陸直前に見られる真っ青な海は必見!これだけでも下地島に来てよかったと思える景色が見られます。

宮古島観光も楽しめる

下地島は宮古島を中心とした宮古諸島に属する島の一つ。宮古島とはお隣の伊良部島を経由して行き来が可能です。2015年に宮古島と伊良部島が伊良部大橋で結ばれて以来、下地島⇔宮古島間も車で行けるようになりました。また、宮古島⇔伊良部島⇔下地島を結ぶバスも走っているので、下地島観光と合わせて宮古島観光、伊良部島観光を楽しんでもいいですね。宮古島はもちろん、伊良部島も見所がたくさんある素敵な島ですよ!

マリンスポーツを楽しむ

下地島にある通り池はダイビングの名所として知られ、上級者たちがこぞって挑戦にくるダイバー憧れのスポットです。また、島の西部にある中の島ビーチはシュノーケリングにぴったりのビーチ。どちらも色とりどりの魚や綺麗なサンゴが見られるスポットで、マリンスポーツを楽しみたい人にぴったり。お隣の伊良部島にも渡口の浜や佐和田の浜など絶景のビーチがあるので合わせて楽しむのもおすすめです。

下地島の観光スポット

通り池

絶好のダイビングスポット、通り池

17END(わんせぶんえんど)

下地島を語る上で絶対に外せないのが17END。下地島空港の北に広がる絶景ビーチです。
17ENDとは下地島空港の滑走路の端を指す言葉。北を360度としたとき、滑走路がちょうど170度の方角に伸びていること、それの端ということからこのあたり一帯を17ENDと呼ぶようになりました。
ここの魅力はなんといっても真っ青に輝く宝石のような海と、水平線の彼方まで伸びる赤い桟橋。その美しさは「天国と勘違いする」と評されるほど。いつ行っても絶景であることに間違いはないのですが、干潮時になると現れる白い砂浜と透き通るマリンブルーのコントラストはまさに天国のよう!
ただし、整備されたアクティビティ向きのビーチではないのでビーチに降りる、海に入るなどの行動は慎重に。17ENDでの水遊びは自己責任ですよ!

通り池

通り池は下地島の西にある二つの池で、海に近いほうが「一の池」、内陸側が「二の池」と呼ばれています。離れていて別々の池のように見える二つの池は実は地下で繋がっていて、さらに一の池は海とも繋がっていることからこの名前が付いたと言われています。
この通り池はダイビングの絶好ポイント!難易度が高く、上級者向けのダイビングポイントなのですが、池の中は青と緑のグラデーションが美しく、水中生物もたくさん!ダイビング経験があって挑戦してみたい!という人には絶対潜ってみてほしいポイントです。詳しくはダイビングショップなどにお尋ねください。

下地島に泊まるならココ!

下地島コーラルホテル

もともとはANAの乗員宿舎だった施設を改装したホテルで、下地島空港に一番近いホテルとなっています。
ここはさしばの里という複合施設の中の一部となっていて、このホテルの周辺にはレストランやコインランドリー、野球グラウンドやテニスコートなどが併設されています。また、同敷地内にはコテージも。BBQも楽しみたいという人はコテージへの宿泊がおすすめです。

下地島date

所在地
沖縄県宮古島市
アクセス
成田空港から飛行機で3時間
観光スポット
17END、通り池、中の島ビーチなど
宿泊施設
下地島コーラルホテルなど
備考
成田⇔下地島間のフライトやお土産情報などは下地島空港公式HPを参考に。

第3位:奥武島(おうじま)

奥武橋と奥武ビーチ

奥武橋と奥武ビーチ
出典:kankou-nanjo.okinawa/tokusyu/view/oujima

こんな人におすすめ

  • 本島も離島も楽しみたい!
  • 美味しいものが食べたい!
  • 猫が好き!
  • マリンスポーツを楽しみたい!

沖縄には奥武島の名前が付く島が4つありますが、その中でも本島に一番近いのが南城市の奥武島。漁業の町で、主にもずくやアーサ(ヒトエグサ)、トビイカなどさまざまな海の幸が漁れる島です。

こんなところがおすすめ!

沖縄天ぷら

奥武島で大人気の沖縄天ぷら
出典:kankou-nanjo.okinawa/tokusyu/view/oujima

本島と橋で結ばれた小さな離島

奥武島は沖縄本島の南にある南城市に属する小さな島です。その面積、0.23k㎡。東京ディズニーシーの半分程度の大きさしかありません。また、周囲は約1.7km。車で走れば5分ほど、歩いても20分ほどで1周できてしまうほど。本島とも100mほどしか離れておらず、那覇空港からも車で40分ほどの近さなので、本島から日帰りでも楽しめる離島です。
奥武島には野良猫も多く生息していて、沖縄の猫島としても知られています。島民みんなで世話をしている猫たちは人懐っこく、猫好きの人にはたまらないスポットとなっています。

奥武島といえば天ぷら

奥武島の名物といえば沖縄天ぷら。特に採れたての新鮮な魚介を使った天ぷらが大人気!沖縄天ぷらは通常の天ぷらよりも衣が厚く、おやつがわりにペロッといけちゃう天ぷらです。
島内でも特に人気の天ぷら屋さんが、奥武橋を渡ってすぐのところにある”中本鮮魚天ぷら店”と橋を渡って右に車で1分ほどのところにある”大城天ぷら店”の2店。中本鮮魚天ぷら店は種類が豊富で観光客に人気。大城天ぷら店は注文を受けてから揚げる揚げたての天ぷらで地元民に人気。それぞれで買って食べ比べてみるのもいいかもしれませんね!

アクティビティ

奥武島でももちろんマリンスポーツは楽しめます!
奥武島にもいくつかあるビーチの中で、特にアクティビティが楽しむのに適しているビーチが、島西部にある奥武島ビーチ。ダイバーたちに人気のダイビングポイントとして知られています。また、夜の海で光る”夜光虫”が多く生息していることから、ナイトダイビングのポイントとしても人気が高い場所です。
北部にある奥武ビーチではグラスボート(底面が透明のボート)にも乗船可能。泳ぐのが苦手だけど海のアクティビティは体験してみたいという人でも気軽に楽しめるアクティビティです。

奥武島の観光スポット

トビイカの天日干し

奥武島名物、トビイカの天日干し
出典:kankou-nanjo.okinawa/tokusyu/view/oujima

いまいゆ市場

島の北、奥武橋を渡って左に曲がった先にあるいまいゆ市場。島の漁師が水揚げした新鮮な魚介や、海産物の加工品、採れたての野菜などの特産品が並ぶ市場です。沖縄ならではのカラフルな魚や、新鮮な魚を使った海鮮丼、沖縄らしいスターフルーツなどが並ぶ市場内は見ているだけでも十分に楽しくなりそう。グラスボードの切符もこのいまいゆ市場で購入できます。
また、梅雨明け~秋にかけては奥武の名物、トビイカの天日干しもいまいゆ市場付近で見られます。

竜宮神

奥武島には拝所(うがんじゅ)=神に祈りを捧げる場所がたくさんあります。その多さは祈りの島と呼ばれるほど。中でも島の南東にある竜宮神は神秘的かつ景色がよく、絶好の観光スポット。毎年旧暦5月4日(新暦6月上旬頃)に行われる奥武島ハーリー(奥武島海神祭)の際には安全祈願のために島民たちが訪れる場所にもなっています。
ゴツゴツした岩場になっているので、訪れるならスニーカーなど歩きやすい靴で向かうのがおすすめ。

奥武島に泊まるならココ!

ゲストハウスりゅうかく

奥武島の中心地にあるゲストハウス。鍵付き個室で女性の一人旅でも安心して泊まれます。
さまざまな国籍や宗教の宿泊者に考慮し、豚肉類と酒類の提供をしていないのが特徴。持ち込みは可能ですが、ハウス内の食器の使用は禁止。そういったルールを徹底していることもあり、海外からの宿泊者にも高評価を得ているゲストハウスです。

奥武島date

所在地
沖縄県南城市
アクセス
那覇空港から車で40分
観光スポット
奥武島ビーチ、竜宮神、グラスボードなど
宿泊施設
ゲストハウスりゅうかくなど
備考
奥武島の行き方や観光スポットなどは、南城市の観光ポータルサイト「らしいね南城市」が参考になります。

最後に

数ある沖縄離島の中でも、ちょっと穴場な離島を3か所ご紹介しました。沖縄本島や宮古島、石垣島などメジャーな観光スポットを楽しむのも良いですが、穴場スポットにもたくさんの魅力が詰まっています。
離島でワンランク上の沖縄旅行を楽しんでみませんか?

The following two tabs change content below.

-おでかけ -, , , , ,
ツイートする シェアする

関連記事

当たる電話占いランキングBEST5

当たる電話占いランキングBEST5【不倫・復縁相談】

手軽に電話一本で占い鑑定がしてもらえると人気の電話占い。その人気も相まって、電話占いサイトは年々増加しています。 そうなると気になるのは「どのサイトが使いやすいの?」「どのサイトが当たるの?」という点 …

ドライブデートに最適!東京から日帰りで行ける道の駅

近年、道の駅が注目を集めていることはご存知ですか? 以前は一般道に設けられたSAという感覚が強かった道の駅ですが、近年では様々なサービスの提供が有り、休憩施設としての役割のみならず、地域の名産品や特産 …

2018年 鎌倉由比ヶ浜海岸の海の家がすごい!?

夏だからこそ、楽しめるイベント「海の家」でいい思い出を作りませんか? 筆者は海となると鎌倉にある由比ヶ浜海岸へ行くことが多いです(^V^) 個人的に海よりも海の家目当てで行くのですが、昨年もハワイの人 …

【秋旅行】京都で世界遺産を堪能!

夏が終わってすっかり、秋ですね。 秋といったら「食欲の秋」「読書の秋」「運動の秋」とありますが、みなさんは何も思い浮かべますか? また、秋は過ごしやすいので旅行へ行ったり、紅葉へ見に行って写真を撮るの …

【清澄白河】下町を堪能しながらカフェを巡ろう♪

最近人気の高い「清澄白河」下町の情緒と渋い街並みをお散歩しながらカフェ巡りをするのはいかがですか? cafe&bar MEDIUM 出典:https://www.facebook.com/C …

前の記事
寝苦しい夏に実践してほしい快眠方法!
次の記事
ドロドロメイクとおさらば!梅雨の時期にも負けないメイク術