ライフスタイル

寝苦しい夏に実践してほしい快眠方法!

投稿日: 更新日:

エアコンを活用しよう!


節電の為、寝る時はエアコンをつけないという人もいるかもしれません。
しかし、近年の暑さは昔より過酷なものとなっております。
上手にエアコンを活用して、快適な睡眠をとりましょう。
 

就寝1時間前に部屋を冷やす

眠る環境に適したエアコンの温度は28℃くらい。
しかし、それでも寝苦しいと感じる人もいるかもしれません。
そんな時は、就寝前の1時間前にエアコンを24℃~25℃に設定して点けておきます。
こうすることで、部屋や壁を冷やしておけるので寝る前にエアコンを28℃に設定しても涼しく感じる事が出来ます。
 

エアコンの設定も工夫を

温かい空気は空気より重い為、下にたまっていきます。
エアコンの風量を『強』にしてしまうと、冷たい風が床まで届き温かい風と混ざり合ってなかなか冷たくならないのです。
風量は『弱』に、そして風向きは『平行』にしましょう。
 

湿度も気にしましょう

夏は湿気も多く、寝苦しさの原因になります。
汗もかくので、布団の中は湿気だらけ。
快適に眠れる湿度は40~60%とされていますので、エアコンのドライ機能等を遣って湿度の調整も行いましょう。
 

タイマー機能を上手に使う

一晩中エアコンをつけるのに抵抗がある人もいますよね。
そんな時は、タイマー機能を使いましょう。
この時重要なの事は、まず部屋が十分冷えていること。
そして良い睡眠を確保する為には、眠りはじめて3時間の深部体温が下がっている事が条件ですので、タイマー機能は3時間以上後に切れるように設定しましょう。
 
 

エアコンがない人はどうすれば?

寝室にエアコンが無い、という人もいらっしゃるかと思います。
また、エアコンが苦手で寝る時はどうしても使いたくないと言う人もいるかもしれません。
そんな方にオススメな快眠方法をご紹介します!
 

扇風機の効果的な使い方


扇風機がある人は扇風機を有効的に使いましょう。
扇風機は足元から少し離れたところに置いて、首振り機能を使い、強さは『弱』にしましょう。
今は扇風機にかけられる保冷剤なんかもありますので、それを付けるとより冷却効果がありますよ。
窓や扉を開けたほうが風の通り道が出来て、より効果的です。
 

部屋を冷ましておく


朝晩は窓を開けて風通しをよくしておきましょう。
そして日が照ってくる時間帯は太陽の光が部屋にさしこまないようにカーテン等を閉めておきます。
こうすることで部屋に熱が溜まるのを防ぎ、夜の体感温度が格段に下がります。
 

寝具を夏仕様に


冷感除湿敷きパッドや冷却まくら等、暑さ対策の寝具が充実しています。
寝具を夏仕様に変えるだけで快眠効果がありますので、是非とも使ってもらいたいです。
また、寝間着も天然素材のリネンに変えてみるのも良いでしょう。
リネンは高い吸収・吸湿性がありますし、肌触りもサラサラしているので寝心地が良くなりますよ。

The following two tabs change content below.
パプ子
パプ子
20代B型女子 琴線に触れたらとことんハマっちゃうんです!
パプ子
最新記事 by パプ子 (全て見る)

-ライフスタイル -,

関連記事

当たる電話占いランキングBEST5

当たる電話占いランキングBEST5【不倫・復縁相談】

手軽に電話一本で占い鑑定がしてもらえると人気の電話占い。その人気も相まって、電話占いサイトは年々増加しています。 そうなると気になるのは「どのサイトが使いやすいの?」「どのサイトが当たるの?」という点 …

初心者でも通いやすい♪おすすめの料理教室3選

料理教室に通いたいと思う動機は人それぞれです。単純に「料理が上手くなりたい」という方もいれば、「料理上手になってモテたい」と思う方もいると思います。筆者が今回注目したのは初心者でも通いやすい料理教室。 …

手紙で気持ちを届けよう!おすすめのレターセット&文房具

インターネットが普及し、メールやラインなど、手軽に人とやり取りができるツールが増えたいま、わざわざ手紙を書くという機会は減っています。 でも、そんな現代だからこそ、手紙で思いを伝えてはいかがでしょうか …

今年こそ「蚊」に刺されたくない!刺されにくくする方法&おすすめ駆除グッズ

毎年、夏から秋にかけて倍増してくる「蚊」痒さに苦労させられている方も多いのではないでしょうか? 近年では蚊によりデング熱に感染した方が国内でも確認され大きな騒ぎにもなりました。 こういった伝染病は命を …

シーン別でみるおすすめ観葉植物8種

みなさんの家や部屋に”緑“はありますか? 部屋のインテリアになり、癒し効果もある観葉植物ですが、さまざまな種類があり、どれを置こうか、どれが自分の部屋にあっているか分からずに悩 …

前の記事
気になる目の下のクマ!改善方法☆
次の記事
離島で過ごす島時間。沖縄観光で行きたい穴場離島3つ