美容・ファッション

2017年秋冬トレンドファッション

投稿日:

秋冬は寒さ対策のために厚着になったり、地味な色を選んで野暮ったくなったり…
オシャレとは言いにくいコーディネートになりがちですよね。

そうならないためにも、トレンドファッションをチェックしましょう!

2017年秋冬トレンドカラー

  • ネイビー
  • 濃いブラウンこっくりピンク
  • マスタード
  • モスグリーン

といった秋冬らしい濃いカラーが注目されています。

ボリュームトップス

盛り袖トップスが流行していますが、秋冬はますますボリューミーになると予想されています。

新しいトレンドなのが、パワーショルダーです。
大きすぎるように感じるショルダーが、今年らしい印象になっています!

腕回りが強調されるので、他はすっきりとしたシルエットを見せることがポイントです。

レイヤードスタイル

☆レイヤードスタイル:レイヤードとは「積み重ねる」の意味で、重ね着ファッションのこと。

時期を問わないレイヤードコーデですが、レーストップスにスエード素材のビスチェを重ねたり、チェック柄やファーなどの異素材を組み合わせたものが目を引きます。

ブラウスやワンピースにビスチェを着るなど、重ね着アイテムが幅広くなると様々なコーデが楽しめること間違いなしです!

ボトムスはロング丈

ロング丈のワイドパンツ人気は引き続きます。
スカート、ワンピース共にひざ下のやや長めのミディアム丈やロング丈が流行ります。

デザインはタイトスカートやスリット入りなど、女性らしいものがおすすめです♪

ベルトのウエストマークコーデ

春夏から人気のウエストマークは秋冬もトレンド続行です。

コルセットベルトやワイドベルト、ファーベルトなど種類もどんどん豊富になるでしょう。
ベルトの先を余らせて下に垂らすスーパーロングベルトにも注目です!

コートの上からだったり、ファーコートに合わせたり…アイテム一つでガラリとコーデの印象が変わりますね。

おまけ

秋冬のトレンドシューズは太ヒール、メタリックカラーなどメンズっぽい靴がトレンドです。

レースアップシューズやいわゆる“おじ靴”といわれるもので足元をカジュアルダウン。
秋冬にはかかせないブーツはロング丈ブーツが復活…といわれています!

ミディアム丈のスカートに、ロングブーツを合わせる着こなしもトレンドの予感ですね♪

また、秋冬のトレンド柄は“チェック”と“レトロ花柄”といわれています。
定番柄ではありますが、チェックは英国風のもの、花柄はレトロボタニカルフラワーがトレンドです。

最後に

いかがでしたか?秋冬は柄や素材が特徴的なような気がします。
うまく組み合わせて、周りよりワンランク上の秋冬コーデを完成させましょう!

この記事を書いた人
ユーザー名
ちゃちゃ とにかく洋服が大好き!しかしハイブランドに手を出す勇気はまだありません。
この人が書いた記事

-美容・ファッション -, ,

関連記事

渋谷のマッサージ店おすすめ4選【安い・安心・2022年最新版】

安い料金で気軽に癒してくれる、女性も安心して受けられる渋谷のマッサージ店をご紹介します。主なメニュー(料金)や予約方法なども載せているので、マッサージ店選びの参考にしてみてください。 ①ほぐしの達人 …

髪や頭皮にも使える!プチプラ日焼け止めスプレー3選♡

日焼け止めといえば、クリームタイプやジェルタイプのものが一般的ですよね。しかしここ数年で商品が増えてきているのがスプレータイプの日焼け止めです。実は日焼け止めスプレーには、クリームタイプやジェルタイプ …

【ダイエッターの敵】停滞期を乗り越えよう!

女性の永遠のテーマであるダイエット。 夏に向けて露出が増えていくこの時期、ダイエットを始める人も多いかもしれません。 ダイエットを始めたばかりのころは体重も落ちやすくモチベーションも上がるでしょう。 …

浴衣の季節…【下駄】で靴ずれしなくなる方法&防止アイテム!

学生さんは夏休みに入り、都内でも続々と花火大会やお祭りが開催され始めましたね!皆さんはもう花火大会の予定は立てていますか?お祭りでもないとなかなか着る機会のない【浴衣】を準備している人も多いと思います …

夏に必須!日傘のおすすめの選び方【紫外線対策】

夏は特に紫外線が強く、日焼け対策に追われる日々… 日焼け止めはもちろんですが、日傘を使用している方も多いのではと思います。 値段、デザイン、紫外線カット率、日傘を選ぶ基準は人それぞれですよね。 そこで …

9月の占い

今月はボランティア活動などをするのが吉。利益が出ないと思っていても、いつか形を変えて自分に返ってくるかもしれません。

サイドバー

  • 電話占い20社比較
  • 占いの館特集
  • 編集部おすすめ占い師
  • おうち時間充実のためのヒント

人気記事