※このページはプロモーションを含みます。

美容・ファッション

ブルべ夏大勝利!【ブルべ夏向けリップ】5選

投稿日:2019年9月12日 更新日:

イエベ・ブルべ……パーソナルカラー診断が一般の女性にも広まり、コスメを選ぶ際にも自分のパーソナルカラーに合った色味のものを選ぶのが当たり前になってきましたよね!特にリップはメイクの主役になることも多い重要なポイント!
今回はパーソナルカラー【ブルべ夏】さんが塗ると大勝利する、イエベ秋向けのリップを集めてみました!

Dior

出典:楽天市場

Dior
アディクト ステラーシャイン 『#976 ビーディオール』

正にブルべ夏さんにピッタリのくっきり青みピンクの976番。
ハッキリしたピンクカラーのリップですが、赤とピンクを混ぜたような絶妙なチェリーカラーだから子供っぽくならないんです!細かいラメがたくさん入っているのもポイント!

ヴィセ

出典:Amazon

ヴィセ
クリスタルデュオリップスティック『RD461』

外側はクリアー、センターにティントのリップが入っていることで一塗りで簡単にグラデーションが作れちゃう優れものリップ。発売直後は売り切れ続出だった大ヒットリップです。
RD461番は青みがかった赤リップ!赤リップがバッチリ似合うのはブルべさんの特権でもあります。薄付き&グラデーションなので、あまりはっきりした赤リップが好きじゃないという人におすすめです。

オペラ

出典:Amazon

オペラ
リップティント『08 バーガンディー』

大人気のオペラのリップティント。オイル配合なのでティントタイプでも乾燥が気にならないのが嬉しいポイントです。
08のバーガンディーはオンラインストアでも欠品が続くほどの人気色。リップを塗っている感なく元の唇の色がバーガンディーのように見せてくれるのでナチュラルに大人っぽく、セクシーな印象になれます。

ジバンシィ

ジバンシィ
グロスアンテルディ『03 エレクトリック・レヴェラトゥール』

唇のpHに合わせてその人だけの発色をするジバンシィのグロス。アプリケーターがブランド頭文字のGの形になっているのがさり気ないこだわりで可愛いです。
一番人気の03番はパープルピンクにブルーラメがぎっしりのグロス。pHで色が変化するのでこれ1本でも可愛いです。ブルーラメが入っているので、手持ちのリップなどに重ねて楽しむこともできます!

キャンメイク

キャンメイク
ステイオンバームルージュ『15 エレガントダリア』

プチプラとは思えない色もち・発色の良さが口コミで広まり、キャンメイク定番人気商品になっているのがこのステイオンバームルージュ。
15番はまさに王道レッド!写真で見るとかなりはっきりした赤に見えますが、一塗りだとナチュラルな血色感、しっかり重ね塗りすれば見たままの色が唇に乗ります。

 

ブルべ夏大勝利!

パープル系リップや王道赤リップなど、透明感のある色でも肌色がくすむことなく儚い印象になれるブルべ夏さん。夏の暑い時期に涼しげなメイクができるのはブルべ夏さんの特権です!ブルべ夏さん向けのリップを活用して勝利を収めちゃいましょう!

-美容・ファッション -,

関連記事

渋谷のマッサージ店おすすめ4選【安い・安心・2024年最新版】

安い料金で気軽に癒してくれる、女性も安心して受けられる渋谷のマッサージ店をご紹介します。主なメニュー(料金)や予約方法なども載せているので、マッサージ店選びの参考にしてみてください。 ①ほぐしの達人 …

2018年福袋情報!50ブランドから調査!一番お得な福袋はコレだ!

もうすぐ新年。新年といえば福袋!もう予約は済ませていますか? 今回はまだ予約していない、どの福袋を買うか決めていない!という人向けに、そしてもうすでに予約を済ませた人にもさらに欲しくなるようなお得感満 …

SNSで話題!LUSHの【パワーマスク】良い点・悪い点レビュー

LUSHの【パワーマスク】ってご存知ですか?少し前にSNSで話題になり、一時的に売り切れる店舗も続出した神スキンケアアイテムなんです。 毛穴が小さくなった、肌がワントーン明るくなる、毛穴の黒ずみが消滅 …

今から夏に向けて燃活しよう!

「まだ春だから…」と思っていませんか!? 春はお花見・歓迎会など食べたり、飲んだりすることが増えますよね。 そんなことをしている間に夏がきてだらしない体のまま…なんて嫌ですよね。 今から脂肪を燃やす< …

指で塗れる!プチプラ時短アイシャドウ3選♡

時間が無い時のアイメイクって面倒ですよね。しかしアイシャドウを塗るだけでもやっぱり仕上がりが違うとなると、塗らないわけにはいきません。そこでおすすめしたいのが、指で塗れるアイシャドウ。チップを使わず指 …

6月の占い

チャンスが巡ってきそうな今月。行くか行かないか迷ったら「行く」のが吉。