※このページはプロモーションを含みます。

恋愛・コラム

告白の成功率を上げる方法

投稿日:2020年2月14日 更新日:

告白をしたいけど断られるのが怖い


好きな相手に告白をしたいけど断られるのが怖くて躊躇しちゃう、そんな風に悩んでいる人も多いでしょう。
「それでもこの思いを伝えたい!」そんな人のために【告白の成功率を上げる方法】を伝授します。
 

告白の成功率を上げる方法

告白の前にしておくこと

本気か分からないような好意を伝えておくことが大切です。
人から好意を持たれる事が嫌だという人はそうそういません。(この時点で少しでも嫌そうな態度を取られたら、その人と付き合える可能性は限りなく0です)
しかし、本気の好意を見せてしまうと、相手がひるんだり距離が出来てしまいます。
あくまでも、本気がどうかわからないような好意をいくつも重ねて伝えておくのが重要です。
例えば、特別な用事がないのに電話をしてみたり、何か共有のものを増やしたりしてみましょう。
そうすることで、相手がその好意を受け取り、返してあげなくてはと思うようになります。

告白する場所

告白をする場所として一番良いのが、相手の家、もしくは自分の家だそうです。
これは大学の研究から導かれた結果なので、かなり信憑性があります。
また、夜景の綺麗な場所も、告白する場所の鉄板です。
告白の成功率は、昼間より夜の方が高いらしく、夜景が綺麗なことでムードも良くなるのでおすすめです。

告白するタイミング

好きな人と早く結ばれたいとか、誰かに取られしまうかもしれないと言う焦燥感から、結果を急いで告白するのは止めましょう。
だからと言って、だらだらと長い時間を掛け過ぎるのも良くありません。
デートと言えるようなものを3回くらい積み重ねられたら、そろそろ告白すべきタイミングでしょう。
6回以内には告白出来るのが理想です。
また、イベントの前や、相手の環境が恋愛的に変わった時(相手の友達が付き合い始めたとか結婚したとか)に、告白するのも成功する確率を上げてくれます。

告白の言葉

告白の言葉は、相手が言って欲しい言葉を選ぶようにしましょう。
相手が言って欲しい言葉と言うのは、相手が誰かを褒めている時に知る事が出来ます。
例えば、「あの人いつもにこにこしてて良いよね」と相手に話かけます。
それに対して相手が「そうだよね。いつも笑顔だし誰にでも優しいし、一緒にいると楽しいよね」と答えれば、内面について言って欲しいタイプです。
「にこにこしているし、ファッションセンスも良くて羨ましい」と答えれば、外見について言って欲しいタイプだとわかります。
そして、男性に告白する場合はわかりやすく直球な言葉を選び、どこか好きなのかはっきり伝えましょう。
女性に告白する場合はニュアンスを大切にして、ちょっとキザな言葉を選ぶようにして下さい。
 
 

告白の成功率を上げれば自信も持てる


告白の成功率を上げる方法をご紹介しました。
後先何も考えず当たって砕けろの精神で告白するよりも、以上のような事を意識しながら告白したほうが、うまくいく確率は断然上がります。
確率が少しでも高くなったと思えれば、告白する時の自信にもなるでしょう。
告白する勇気がイマイチ持てない人は、ぜひこの方法を試してみてください。

この記事を書いた人
ユーザー名
パプ子 20代B型女子 琴線に触れたらとことんハマっちゃうんです!
この人が書いた記事

-恋愛・コラム -

関連記事

当たる電話占いおすすめランキングBEST5【無料クーポンあり】

手軽に電話一本で占い鑑定がしてもらえると人気の電話占い。その人気も相まって、電話占いサイトは年々増加しています。そうなると気になるのは「どのサイトが使いやすいの?」「どのサイトが当たるの?」という点か …

ダメ男製造機になっていませんか?【1つでも当てはまれば危険!】

付き合うと彼が【ダメ男】になってしまう 私の知り合いにもこういう女の子がいるんです! 彼女の話を聞くと「なんでそんな人を好きになったの・・・?」と思っちゃうような彼氏達ばかりなんです。 話をもっと深く …

男子ウケばっちり!彼が喜ぶ彼女に作ってほしい料理

筆者の知人男性からこんな悩みを打ち明けられました。 「彼女が僕の健康に気を遣ってヘルシーな料理を作ってくれるんだけど、正直もうちょっとガッツリしたものが食べたいんだよね」 その男性、たしかに最近ぽっち …

【サレ妻】ってなに?

【サレ妻】と聞いて知らない方も多いと思います。 今回はサレ妻とは何か簡単にご説明させていただきます。 TV・週刊誌・ドラマなどでよく取り上げられている【不倫】 大物芸能人が不倫…で話題になりましたよね …

男性に聞いた!飲み会・合コンでオーダーするとモテるお酒

飲み会でカシオレを飲む女性は可愛いという風潮…それ、ちょっと古いかもしれません。 お酒が好きな男性にとってはビールやワインなどが飲める女性のほうが一緒に飲んでいて楽しいですし、食事にも誘いやすいです。 …