恋愛・コラム

告白の成功率を上げる方法

投稿日: 更新日:

告白をしたいけど断られるのが怖い


好きな相手に告白をしたいけど断られるのが怖くて躊躇しちゃう、そんな風に悩んでいる人も多いでしょう。
「それでもこの思いを伝えたい!」そんな人のために【告白の成功率を上げる方法】を伝授します。
 

告白の成功率を上げる方法

告白の前にしておくこと

本気か分からないような好意を伝えておくことが大切です。
人から好意を持たれる事が嫌だという人はそうそういません。(この時点で少しでも嫌そうな態度を取られたら、その人と付き合える可能性は限りなく0です)
しかし、本気の好意を見せてしまうと、相手がひるんだり距離が出来てしまいます。
あくまでも、本気がどうかわからないような好意をいくつも重ねて伝えておくのが重要です。
例えば、特別な用事がないのに電話をしてみたり、何か共有のものを増やしたりしてみましょう。
そうすることで、相手がその好意を受け取り、返してあげなくてはと思うようになります。

告白する場所

告白をする場所として一番良いのが、相手の家、もしくは自分の家だそうです。
これは大学の研究から導かれた結果なので、かなり信憑性があります。
また、夜景の綺麗な場所も、告白する場所の鉄板です。
告白の成功率は、昼間より夜の方が高いらしく、夜景が綺麗なことでムードも良くなるのでおすすめです。

告白するタイミング

好きな人と早く結ばれたいとか、誰かに取られしまうかもしれないと言う焦燥感から、結果を急いで告白するのは止めましょう。
だからと言って、だらだらと長い時間を掛け過ぎるのも良くありません。
デートと言えるようなものを3回くらい積み重ねられたら、そろそろ告白すべきタイミングでしょう。
6回以内には告白出来るのが理想です。
また、イベントの前や、相手の環境が恋愛的に変わった時(相手の友達が付き合い始めたとか結婚したとか)に、告白するのも成功する確率を上げてくれます。

告白の言葉

告白の言葉は、相手が言って欲しい言葉を選ぶようにしましょう。
相手が言って欲しい言葉と言うのは、相手が誰かを褒めている時に知る事が出来ます。
例えば、「あの人いつもにこにこしてて良いよね」と相手に話かけます。
それに対して相手が「そうだよね。いつも笑顔だし誰にでも優しいし、一緒にいると楽しいよね」と答えれば、内面について言って欲しいタイプです。
「にこにこしているし、ファッションセンスも良くて羨ましい」と答えれば、外見について言って欲しいタイプだとわかります。
そして、男性に告白する場合はわかりやすく直球な言葉を選び、どこか好きなのかはっきり伝えましょう。
女性に告白する場合はニュアンスを大切にして、ちょっとキザな言葉を選ぶようにして下さい。
 
 

告白の成功率を上げれば自信も持てる


告白の成功率を上げる方法をご紹介しました。
後先何も考えず当たって砕けろの精神で告白するよりも、以上のような事を意識しながら告白したほうが、うまくいく確率は断然上がります。
確率が少しでも高くなったと思えれば、告白する時の自信にもなるでしょう。
告白する勇気がイマイチ持てない人は、ぜひこの方法を試してみてください。

The following two tabs change content below.
パプ子
パプ子
20代B型女子 琴線に触れたらとことんハマっちゃうんです!
パプ子
最新記事 by パプ子 (全て見る)

-恋愛・コラム -

関連記事

当たる電話占いランキングBEST5

当たる電話占いランキングBEST5【不倫・復縁相談】

手軽に電話一本で占い鑑定がしてもらえると人気の電話占い。その人気も相まって、電話占いサイトは年々増加しています。 そうなると気になるのは「どのサイトが使いやすいの?」「どのサイトが当たるの?」という点 …

逆年の差カップルのメリットと悩み

年の差カップルと聞くと、女性が年下、男性が年上…というイメージがあると思います。 しかし女性が年上、男性が年下といったいわゆる”逆”年の差カップルというのもあるんです。 今回は …

彼が大好き!好きすぎて毎日が辛いときの対処法4つ

「憧れのあの人が大好き、彼氏が大好き!大好きで大好きで毎日が辛い!!」 そんな思いを抱いたことがある人もいるのではないでしょうか。 好きな人が出来ると、それが片想いや両想いであることに関わらず、好きす …

男性が”胸キュン”をしてしまう仕草

男性が一体女性のどんな仕草を見ているのか、気になったことはありませんか? 女性が胸キュンをするように、男性も胸キュンをしています。 実は何気ない行動やこっそりと見ていることが多く、目で追っていることも …

ついつい甘やかしたくなる“犬系男子”

今、女性の間で人気なのが“犬系男子”と呼ばれるタイプの男性。 犬と聞くと「従順」「素直」「単純」といったワードを思い浮かべ、常に明るく元気に走り回っているイメージがありますが…犬系男子もはたしてそのイ …

前の記事
【大人の彼に♪】甘くないバレンタインデーのお菓子
次の記事
コスメやサプリも!Iherbの殿堂入り商品20選【美容編】!