カルチャー

演劇に触れてみませんか?

投稿日:2022年12月21日 更新日:

演劇についてどう思いますか?

皆さんは演劇についてどう思われるでしょうか?
あまりなじみの無いものだったり、テレビのように気軽に観られるものではありませんので、遠い存在のように感じるかもしれません。
公演される場所は決まっていますし、公演スケジュールも映画のように多くありません。
それでも最近では、劇場に足を運ぶ若い方が増えている印象ですが、興味のない人には程遠い存在でしょう。
 
しかし、観に行くだけでも労力を使う演劇は、はるか昔から現在までなくなっていません。
それは、それだけ魅力があるからなのです。
 

演劇の素晴らしいところ


芝居を観るのならテレビが一番楽です。
映画も、演劇に比べれば観るのが楽な娯楽でしょう。
では、テレビや映画より観るのが大変な演劇の素晴らしいところはどこなのでしょうか。

一番生きている場所に触れられる

筆者が思う演劇の素晴らしいところは、どの媒体よりも生きている場所に触れられるという点です。
まず役者の方が目の前にいて、同じ空気を同じ時間で共有しています。
これはテレビや映画では味わえません。
 
そして役者さんの演じている役が、目の前で様々な出来事と遭遇していきます。
演劇は生のもですから、その日その時間に起こったものは、その瞬間しかありえません。
他の公演では観られない、唯一無二の瞬間です。
その時間を、目と耳だけではなく、肌で感じることもできます。
 

役者さんの芝居に巻き込まれる

映像で観るお芝居は、どこか遠い世界のように感じませんか?
演劇で観るお芝居も、場合によっては遠い世界のように感じることもありますが、役者さんの演技力によってはとてつもなく身近に感じることがあります。
これは映像ではなかなか体感できない、演劇ならではの感覚です。
 
役者の方が素晴らしい表現力で暑さを表現したら、観ているこちら側も暑く感じてきます。
いる劇場がどんなに快適な空間だったとしてもです。
映像を違って演劇は、ロケもできませんしセットを大がかりに変えることもできません。
しかし役者さんの演技力で、そこが夜にもなるし朝にもなって、見えない太陽を感じることもできます。
役者さんの芝居に巻き込まれるのです。
 

観に行ってほしい劇団

演劇の素晴らしさに触れるために行って欲しい劇団をご紹介します。
敷居が高いと感じる人も多いかもしれませんが、決してそんなことはありません。
映画を観に行くような感覚で観に行けば何の問題もありません。

文学座

出典:文学座


1937(昭和12)に創立された文学座は、長年日本の演劇界を引っ張ってきました。
「真に魅力ある現代人の演劇をつくりたい」
「現代人の生活感情にもっとも密接な演劇の魅力を創造しよう」

という創立理念を掲げ、私達に演劇の素晴らしさを届けてくれる劇団です。
 

劇団俳優座


1944(昭和19)に創立された劇団俳優座は、戦後の文化的混乱期にいち早く演劇復興活動を開始しました。
俳優座の演劇活動の根幹は、永年の貴重な伝統を引き継ぐとともに、その中に積極的に新しい血を導入して自己革新を計ることにあり、いつの時代も私達に新しい気付きを与えてくれます。
 

劇団青年座


1954(昭和29)に創立された劇団青年座は、演劇界に新たな風を巻き起こした劇団です。
翻訳劇全盛の時代に「創作劇の上演」を趣意書に謳い、創作劇の青年座として活動してきました。
人が生きるということにい正面から向き合っている力強い演劇を、私達に届けてくれます。

-カルチャー

関連記事

当たる電話占い2023

当たる電話占いランキングBEST5【不倫・復縁相談】

手軽に電話一本で占い鑑定がしてもらえると人気の電話占い。その人気も相まって、電話占いサイトは年々増加しています。 そうなると気になるのは「どのサイトが使いやすいの?」「どのサイトが当たるの?」という点 …

小説『チュベローズで待ってる【AGE22】【AGE32】』をぜひ読んでほしい

筆者は読書好きですと力強く言えるほどではないのですが(苦笑)小説が好きでよく読みます。 特に『チュベローズで待ってる【AGE22】【AGE32】』(扶桑社)はみなさんに読んでほしい!まじで! あらすじ …

【才能×才能】魅力が詰まった豪華コラボ曲

人気アーティスト同士のコラボ! 才能と才能が引かれ合い、相乗効果によって生まれた名曲は数多く存在しています。 そんな名曲達の中から、筆者が独断と偏見で選んだ魅力たっぷりの豪華コラボ曲をご紹介します! …

2018年注目舞台情報!あなたはどれを観に行く?

舞台の世界は常に数か月前から動きがある世界。 すでに2018年に上演予定の作品も続々と情報が告知され、チケット販売が始まっている舞台も。 そこで、今回は2017年11月現時点で告知されている2018年 …

後味の悪さが魅力的!?話題のジャンル『イヤミス』特集

皆さんは小説を読むとき、どんな作品を選びますか? 恋愛小説やミステリー、SFなど様々なジャンルがある小説で、最近話題になっているジャンルがあります。 今回は話題のジャンル「イヤミス」についてご紹介しま …

2月の占い

恋愛運・結婚運が上昇する今月。フリーの人は結婚を考えられるような相手に出会えるかも?