美容・ファッション

化粧崩れを一瞬でお直し!夏にオススメ【あぶらとりコスメ】

投稿日:

朝、バッチリメイクをしても駅に着いて鏡を見たらもう顔がテカっていて一日のやる気を全て削がれる……そんな季節がやってきました…。
皮脂によるテカりを抑える下地なども人気ですが、真夏になると皮脂防止下地を使っていても時間が経てばテカテカになってしまう人も多いのでは?化粧直しに時間もかかるしうんざりしますよね…。
そんなテカテカ皮脂を一瞬で抑えてサラサラの肌を復活させてくれる【あぶらとりコスメ】をご紹介します!

 

エテュセ オイルブロックベース

出典:Amazon

1200円(税抜)

エテュセのオイルブロックベースはボトルタイプで先がハケになっているので、小鼻やTゾーンなどにピンポイントで塗ることができ超便利です!サイズも小さいのでバッグが小さい時も持ち歩けて安心。
毎年夏期になるとひんやり成分がプラスされた物が限定で出るのでそちらもオススメです。
 

フジコ あぶらとりウォーターパウダー

出典:Amazon

1800円(税抜)

Twitterでバズったのがこのフジコのあぶらとりウォーターパウダー。クッションファンデの様に中のスポンジにリキッドが染み込んでおり、それをパフで取って塗るタイプです。2019年6月現在品薄状態が続いており、Amazonの価格は高騰中。お店で見つけたら即ゲットです!
サイズは大きめなので持ち運びには向かないかもという口コミもありますが、朝のメイクの際、下地の次に塗っておけば夜までテカリなしです!

イニスフリー ノーセバムミネラルパウダー

出典:Amazon

810円(税込)

韓国コスメで1、2を争う人気なのがこのイニスフリーのミネラルパウダー。韓国でも『国民的パウダー』と呼ばれるほど人気なんです!
上二つはリキッドタイプのあぶらとりコスメでしたが、こちらはパウダーです。皮脂が気になるところにポンポン叩けばサラサラな肌に元通り。ふんわり前髪をキープするために前髪の裏側に叩いておく裏技も!

セザンヌ 皮脂テカリお直し液

出典:Amazon

580円(税抜)

エテュセのオイルブロックベースと同じくボトルタイプのあぶらとりコスメです。税抜き580円という驚異の安さ!まずはお試しでセザンヌのこちらを購入して、使い方に慣れるのがオススメです!
もちろん安いだけではなく、しっかりと皮脂をオフしてくれるのも魅力。いつもお値段以上のコスメを開発してくれる、プチプラコスメ界の重鎮ですね。
 

一度のお直しでテカリとさよなら!

パウダーだけだとすぐ油田復活…直しても直してもキリがない!そんな方でもあぶらとりコスメを使えば一瞬で油田とサヨナラできるはず!
筆者はメイクをする時に、下地→あぶらとりコスメ→リキッドファンデ→フェイスパウダーの順で重ねています!時間が経ってもホントに崩れないのでオススメです!

-美容・ファッション -,

関連記事

渋谷のマッサージ店おすすめ4選【安い・安心・2022年最新版】

安い料金で気軽に癒してくれる、女性も安心して受けられる渋谷のマッサージ店をご紹介します。主なメニュー(料金)や予約方法なども載せているので、マッサージ店選びの参考にしてみてください。 ①ほぐしの達人 …

【厳選】おやつを食べて綺麗になろう♪

小腹が空いた時や仕事で疲れた時に オフィスで働いている女性の8割以上がおやつを食べているそうです。 おやつは頑張っている自分へのご褒美♪食べればまた頑張ろうと思えますよね。 そんなおやつ、皆さんは何を …

2017年春夏トレンドファッションアイテム

春から夏にかけてのこの時期ってファッションに頭を悩ませること多くないですか? 軽装になるとついシンプルになりがちですが、トレンドアイテムを一つでも入れるとガラリと印象が変わるはず! そこで今回は201 …

保湿して潤い肌に!冬場の時期に試したい乾燥対策

寒い冬の時期。この時期は乾燥が気になりますよね。 そんな寒い時期に実践したい乾燥対策をご紹介します! 夜にやりたい乾燥対策 湯船に浸かる 当たり前のようですが、この当たり前のことが大切です。 寒いと体 …

Diorの公式通販が至れり尽くせり!?コスメ買うならオンラインブティックが断然オススメ!

Diorコスメは公式通販が一番お得に買える! コスメも大人気なクリスチャン・ディオール。 百貨店などで店頭購入したことがあるという方も多いかと思いますが、買いたいものが決まっている・急ぎではないという …

9月の占い

今月はボランティア活動などをするのが吉。利益が出ないと思っていても、いつか形を変えて自分に返ってくるかもしれません。

サイドバー

  • 電話占い20社比較
  • 占いの館特集
  • 編集部おすすめ占い師
  • おうち時間充実のためのヒント

人気記事