ライフスタイル

【冬の寒い朝】これをすればスッキリ起きられる!

投稿日: 更新日:

寒さで布団から出たくない人は試してみてください!

寒さが身に沁みるようになってきました。
これからもっと寒くなると思うと、朝起きられるかどうか心配だし、朝起きるのが億劫になってきますよね。
そんな『寒い朝に起きるのが憂鬱』だと言う人に、寒い朝でもスッキリ起きられる方法をご紹介します!
 

部屋を暖めておく


エアコンがある部屋で寝ている場合、起きる時間の30分前にエアコンがつくようにタイマーをセットしておきましょう。
部屋が暖かくなると体が自然と起きるようになります。
エアコンをつけるのは、起床30分前より早くしないようにしましょう。
早くつけ過ぎてしまうと起きるのも早くなってしまいます。
 
 

服装で調整する


あたたかい布団から出づらいと感じる時は、布団を軽めのものにして寝間着を1枚多く重ねてみてください。
また、枕元に簡単に着れるような上着を用意しておいて、起きたらすぐ布団の中で着るのも良いでしょう。
寒い朝の床はとっても冷たいので、スリッパなどを用意しておくのも忘れずに。
 
 

体を動かし血流を良くする


寒い朝に起きるのが辛いのは、寝ている時に体を動かさないため血流が悪くなり、体が冷えている状態だからです。
それを改善するために、朝起きたらゆっくり体を動かして体をあたためましょう。
まずは布団の中で指をゆっくり動かして、手首足首を回します。
体の末端や関節を動かすと血流が良くなるので、そういった箇所を重点的に動かしていき、腕や足を布団から出してぶらぶら揺らします。
ここまでやれば、体が起きて体温も上がっていくでしょう。
時間があれば簡単なストレッチなどもすれば、より効果的です。
 
 

太陽の光を浴びる


太陽の光には、体の覚醒を促す『セロトニン』という神経伝達物質が増え、スッキリと起きられるようになります。
就寝の時カーテンを全て締めきるのではなく、少しだけ開けておいて太陽の光を取り入れましょう。
部屋の位置などの問題で日光が入ってこない場合でも、ベランダに行ったり窓際になるべく行くようにして、朝の陽ざしを浴びて下さい。
朝の陽ざしを浴びることで体内時計がリセットされ、体が起きるだけではなく寝る時もスムーズに寝られるようになります。
 
 

朝の楽しみを作っておく


朝に楽しみを作っておくと、それがモチベーションになり起きるのが楽になることが多々あります。
おいしいコーヒーを作ったり、贅沢な朝食を夜に準備しておいたりするなど、自分ならではの楽しみを用意しておきましょう。
夜にやっていた趣味を、朝の時間に持ってくるのも良いでしょう。
好きなドラマや笑えるバライティ番組を朝に視聴すれば、目覚めも良くなり生活サイクルも改善されます。
 
 

サポートグッズを使う


目覚めを良くするサポートグッズは色々あります。
その中でも、寝起きを良くするアプリを使ってみるのはいかがでしょうか。
そのアプリは、浅い眠りのレム睡眠時に起きれるようにサポートをしてくれますので、自然と目覚めが良くなっていきます。
またミントやカモミールなど、目が覚めるような香を枕元に置いておいて、それを嗅いで目覚めをスッキリさせるような方法もおすすめです。
 
 

スヌーズ機能は多くて1回


2度寝をすると体温や血圧が下がり、交感神経が低下して休息モードに入ります。
この状態でまた目覚ましが鳴ると、深い睡眠中にむりやり起こされることになり、寝起きは悪くなっていきます。
スヌーズ機能は出来る限り控えて、多くて1回。
それに慣れていけば最終的に使わなくなるようにしましょう。
 
 

寒い朝も素敵な朝に


寒さに勝つのは大変ですが、ちょっとした工夫で打開できるものです。
今回紹介した方法を一度試していただいて、寒い朝も素敵な朝になれたら嬉しいです!

The following two tabs change content below.
パプ子
パプ子
20代B型女子 琴線に触れたらとことんハマっちゃうんです!

-ライフスタイル -, ,

関連記事

当たる電話占いランキングBEST5

当たる電話占いランキングBEST5【不倫・復縁相談】

手軽に電話一本で占い鑑定がしてもらえると人気の電話占い。その人気も相まって、電話占いサイトは年々増加しています。 そうなると気になるのは「どのサイトが使いやすいの?」「どのサイトが当たるの?」という点 …

スマホで写真を撮るならこのアプリがオススメ♪

スマホで写真を撮るときにみなさんはどのアプリを使っていますか? フィルターを変えたり、スタンプが豊富なものなど色々とあります♪ スマホ一つでオシャレな写真が撮れるなんて便利になりましたね・・・。 今回 …

一人暮らし・二人暮らし・料理初心者に!おすすめの料理本3選

「節約のため自炊したいけど、まず何から始めればいいのか分からない」「彼に美味しいご飯を作ってあげたい」…料理初心者が料理(自炊)を始める理由は様々だと思います。筆者は実家を出て5年以上になりますが、自 …

実は簡単に対策できる!冬の「静電気」対策法&おすすめ除去グッズ

気温が低下し、湿度が下がる冬に起こりやすい「静電気」ドアノブに触れる寸前や人に何かを手渡そうとした時、いきなりバチッと痛みを引き起こします。 体質によって静電気が起きやすい人もいますが、正しい対策法を …

キーワードは【ナチュラル】ワンランク上の【#おしゃピク】しよう!

ランチバスケットとお気に入りの服で【おしゃピク】しに出かけませんか?おしゃピクとは、読んで文字の通りオシャレなピクニックの略称。インスタ女子の新たな春の定番イベントになりつつあるんです! ぬいぐるみや …

前の記事
プレゼントに最適!ルームウェア・部屋着ブランド3選☽
次の記事
選ぶとき何を見てる?加湿タイプから見る加湿器